えむたあかねプロフィール(2018.11更新)

聞くこと、書くこと、整えることが仕事です。

人やお店にインタビューをして、記事にするライター業がメインです。

新卒で務めていた会社が雑誌系の出版社だった関係で、

雑誌やMOOK、企業が発行する情報誌など、紙媒体の仕事が多いです。

取材から関わることもあれば、企画や誌面構成から関わることもあります。

取材して書くだけでいい、というだけではなく、

いろいろなところに気を使いながら、正確な情報を載せるところまでが仕事です。

発信よりも、“着地”に神経を使う感じです。

ライターとしては、80文字から、300字、1500字、1万字、10万字まで、対応可能。

グルメからレジャー、企業、不動産、学校まで、幅広いジャンルに関わっています。

もともと広告営業が得意だったので、交渉が必要な仕事や、人に気を使う仕事も多いです。

好きな仕事は、経営者や著名人へのインタビュー。

超零細企業だけど、社長です。

フリーランスとして2年半くらい仕事をしていたのですが、

法人化したくなって、会社を作ったんです。同じくフリーランスの夫を巻き込んで。

なにか明確なヴィジョンがあって法人化したわけではないのですが、

経営者と関わる仕事がしたいので、実際に法人を持つ経験をしてみたかったのはあります。

キャリアのわりにサラっと法人化に踏み切れたのは、

親も同じような業界で会社を経営していたので、心理的なハードルが高くなかったからだと思います。

今は3期目です。

法人化すれば目立つけど、信頼されるかどうかはまた別の話なので、

大きく仕事を変えず、態度を変えず、できること、任せてもらえることを粛々とする日々です。

法人化してよかったのは、夫との連帯感が生まれたこと、たまに束で仕事を任せてもらえること。

法人化して大変なのは、経理(税理士さんに頼んでいるけど、それでも・・・)と保険・年金・各種税金の支払い。

けっこう大変なので、社長面させてください・・・・・・。

俗に言う、意識高い系に片足を突っ込んでいます。

iPhoneXを使い、 AppleWatch Series3を身に着け、AirPodsで音楽を聴き、

iPadAirにApplePencilを使って、母艦のPCはiMacです。

どや。

ビジネス書は気になったものをポチポチ買って、

読みたくなったタイミングで読むようにしています。

ここ数ヶ月は、落合陽一さんに傾倒しています。

書店も好きですが、

読みたいタイミングで読みたいし、買いたいと思った瞬間に買っておきたいので

Kindle派です。

どや。

セミナーなどを受講して、自分をアップデートすることも好きです。

最近は、勉強のために東京に行くことが多くなりました。

どや。

旅好き・乗り鉄です。

とにかく、電車に乗ることが好き。

大学時代、18きっぷで九州や山陰、東北までも足を運んでいました。

今でも、飛行機より断然新幹線派です。

観光列車も大好きです。

観光列車が旅の目的になることも多いです。

最近乗ったのは、「伊予灘ものがたり」「指宿のたまて箱」「しまんトロッコ」。

月に1、2回は、夫と国内をぷらりと旅行しています。道楽夫婦バンザイ。

ライトな野球ファンです。

野球の記者(少しだけ)や野球情報誌の編集をしていたこともある夫の影響で

野球を見始めたところ、すっかりハマりました。

中日ドラゴンズファンです。

中日ドラゴンズの選手の応援歌はだいたい歌える程度。

出身高校や大学も、わりと頭に入るようになりました。

シーズン中は、スカパーでほぼ毎試合結果を追い、

1ヶ月に2、3回のペースで観戦に行っています。

旅がてら遠征をするのも好きで、これまでに

マツダスタジアム、東京ドーム、神宮球場、京セラドーム、松山坊っちゃんスタジアム、札幌ドームに行きました。

甲子園に高校野球を観に行くこともあります。

けっこうな試合数を観ていますが、野球は奥が深い。

まだまだ、ライトなファンの粋は超えられませんね。

選手を好きになる基準は、プレイスタイルではなく、顔と雰囲気です!!!!(キリッ)

すばらしい夫と結婚しました。

私という人物については、夫なくして語れない。

うちの夫はとにかく性格が良いんです。

家事全般に加えて、最近は、料理もしてくれます。

そして、夫が作ってくれるごはんはおいしい。

仕事でも信頼できる存在です。

煩雑なことも淡々とこなしていて、長文を書かせると上手いほう。

TPOをわきまえた服装をしていて、言葉はいつでも丁寧。

すごく上から目線でいうと、

「こんな素晴らしい人に、仕事やお金が集まらないのが不思議!」

ゆくゆくは跳ねると思うんだけど、それを当てにしているんだけど。

自己紹介としては、そんな感じです。

ここからは、どんなブログを書いているのか、なぜブログを書いているのかを記しておきます。

ブログには、どんなことを書いているのか。

旅行、本、グルメ、夫、仕事・・・

どうでもいい日常から、考えたこと、商品のレビューまで

いろいろなことを書いています。

体験からの情報を中心に構成します。

このブログでは、「◎◎とは?」的な説明を極力しないようにしています。

たとえば、飲食店の情報を載せるときは、食べログなどの説明文を「引用」するだけにとどめています。

個人ブログは、情報誌と違って、相手に事実確認をしないので、

情報を安易に載せてしまうのは怖いことだと思うからです。

お店で得た情報以外は、「体験」だけを書くようにしています。

正確な情報は、事実確認をとっている雑誌やWebメディアで見たほうがいい!

書いてみて思うのですが、体験からの情報だけでお店や施設を紹介するのは、

本当に難しい〜・・・・。

“私”というフィルターのみを通した感想を大切にしています。

普段の仕事では、「媒体」というフィルターを通して、記事を書いています。

ファミリー向けの雑誌なら、お母さんの目線で

学生向けの雑誌なら、学生の目線で

「こんな情報がほしいだろうな」「こんなところに心ひかれるだろうな」と想像しながら書いています。

一方で、ブログで「媒体」にあたるものは、「自分」です。

自分が目に止まったことだけ、気に入ったとこだけを書きます。

「旅行好き」「お酒好き」「ビジネス書好き」「30代女性」など、いろいろなフックで書くので

どこかに反応して読んでもらえるとうれしいです。

だめな自分を隠さずに書きます。

読んでくださった方には、

「役に立った!」より「わかる〜!」という感想を持ってもらいたいです。

(果たしてそれでPVが上がるのかは置いておいて。)

なので、自分を変な風に飾らないように気をつけています。

一切の家事をしない、原稿を書くのが遅い、なかなか習慣化ができない、考えが浅い、

趣味は飲酒、女子力のかけらもない、オシャレではない、デブに近いぽっちゃり・・・などなど

ありのままを書いています。

(仕事減ったらどうしよう、まあ、仕方ないか。)

忘れないために書きます。

すっごく物忘れが激しいんですよ。

親ですら驚くほど、いろんなことを覚えていないんです。

いろんな経験をしているのに、もったいない。

忘れないように、ブログに残しておこうと思います。

考えていることを言葉にする練習のために書きます。

人の考えていることを整理してまとめるのが仕事ですが、

自分で考えていることは上手く言葉にできないのが悩みでした。

使う筋肉が違うんです。

自分の考えていることを言葉にできないというのは、

感想を求められたときに大したことが言えなかったり、

雑談がうまくできなかったり、自己紹介がうまくできなかったりすることに繋がって

仕事にも支障をきたしかねない。

と、思ったので、練習のためにもブログをはじめてみました。

あえて整えずに公開します。

各所に気を配り、整えれば整えるほど、無難な言葉になっていく気がしています。

このブログでは、思ったことを、思ったように、思った言葉で、綴るために、

整えすぎないようにしています。

普段仕事で書く文章とは全然違うので、このブログはアンオフィシャルという位置づけにしています。

更新頻度にこだわります。

目指せ、1日1記事。毎日更新!

仕事もしないといけないし、夫とも遊ばないといけない。

お酒も飲まないといけない。

だから、大して役にたたない記事も書きますし、

粗削りのままでも、「公開」ボタンを押してしまうこともあります。

(そして、こっそり、公開後に直しています。笑)

長くなりましたが、プロフィールは以上です!