【後編】心屋仁之助著「「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める」を読みました!

心屋仁之助著「「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める」を読了。
感想の続きです。

心屋さんの言葉でいちばん実践しているのは、お金のこと!!!

働いてお金を稼げば遊べるのではなく 、遊ぶからお金が入ってくる 。
これは、本当に、本当に、本当です。
2017年、本当にお金を使いました。
食べたいものを、食べたいタイミングで食べて
買いたいものは、すぐに買いました。
国内ですが、旅行にもたくさんいきました。月1〜3回くらい。
遊びも仕事のうち。経験はすべて仕事にいきるので、
実は遊びといいつつ、仕事でもあるので、まあ、いいのです。
土日に働く日数がぐんと減りました。
昔ほど、夜中まで働くなりました。
果たして・・・売上は!!!
いつも通りか、もう少し上!(というか、労力のわりに上がっている!?)
本当に、お金は使えば使うほど入ってくる。
お金の入りが停滞しているな〜と思うときは、思い切って使います。
お金持ちの家の人たちは 、代々 「おまえは素晴らしい 」 「おまえは頑張らなくても 、お金はあるから大丈夫だ 」と言い続けています 。だからお金持ちになったのです 。だからお金持ちで居続けるのです 。頑張らなくてもお金は手に入る 、と信じていて 、その通りになっているだけなのです 。ふつうの家の人たちは 「頑張らないとダメだ 」 「結果を出さないと認めてもらえない 」 「ラクしていてはもうからない 」と子どもたちに言い続けて育てます 。だからお金持ちになれません 。ずっとふつうのままです 。なれたとしても 、苦労が続きます 。
お金持ちに囲まれて思春期を過ごした庶民の私からすると、まじでこれ、本質をついております。
私は苦労して、そこそこの大学に入りましたが、(それはそれで、目的のための努力という習慣が身についてとてもよかった!)
苦労せずにエスカレーターで大学進学した人のほうが、裕福になっていますよ。
(庶民の親は、お金持ちのなかに私を放り込んだ時点で、たぶん、こういったことに薄々気づいていたのかもしれません。大学受験には反対でしたし。)
新幹線に乗るために、今コーヒーが飲みたいのを我慢して、ちゃんと新幹線に呪うとする。でも、自分は新幹線に乗れなくてもいいからコーヒーが飲みたい、というそちらを選ぶと、結果的に両方とも手に入れることができることがあります。
私、そうだわ。
コーヒーを我慢できないタイプ。
それでよかったんだ!自分がおかしいと思っていた。
(ちなみに夫はコーヒーより新幹線を優先するタイプです)

「こんな今が幸せ」と思うことが、人生を最高に幸せに生きる方法です。

「今年が一番幸せでした」と毎年思うタイプ。
たぶん、仕事がつらくても、今が一番幸せだと思うな。
「あの頃はよかったな〜」とか絶対思わない。
私、人生を幸せにする方法を身に付けていたんだ。ラッキー。

わりと私の仕事仲間は、心屋仁之助さんぽい人が多い。

 職業柄でしょうか。
いつも遊んでもらっている先輩方は、
仕事はしっかりするけれど、
みなさん好きなことをして、お金を自由に使って、生きている。
(たぶん、名古屋ではけっこう稼いでいる方の方々だと思われる)
たまに、あまりの自由さに、戸惑うこともありますが
見習わないとな〜と常に思います。
お手本が近くにいるって、幸せ。

この本を読みました。

 [amazon_link asins=’4569821251′ template=’ProductCarousel’ store=’akane3.com-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0f010d10-f79e-11e7-8dcc-6b3f662b0a98′]

心屋仁之助さんの、お金に関する名著はこちら。

これは、私のバイブルです。
運気が下がってきたかな〜と思うと、読み返しています。
[amazon_link asins=’4569822614′ template=’ProductCarousel’ store=’akane3.com-22′ marketplace=’JP’ link_id=’49b4fa2c-f79e-11e7-a0e1-d97043539b30′]

【前編】心屋仁之助著「「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める」を読みました!

心屋仁之助著「「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める」を読了。

心屋さんの本は、何冊か読んでいるのですが、

この本には、いろんな本のエッセンスがぎゅっと詰まっています。

「立花Be塾」の課題本になるもの、納得・・!!!

心に残ったフレーズと、感想を書き記しました。

Kindleだと、タップして色つけして、メールで送ることができるからいいですね〜!

(なぜか途中の章から、メールに反映されなくなり、結局打ち込みましたけど)

「がんばらない」生き方を実践しているつもり・・・。

全然そうは見えないかもしれませんけどね。

私の中では2017年あたりから、肩の力を抜いているつもりなのです。

 

ファ ーストクラスの人たちは自力で頑張らない人たちです 。
頑張らずに 、 「他力 」を使っているのです 。人を信用しているのです 。そうしないとファーストクラスの域にまで突き抜けないのです 。

ああ・・・ビジネスクラスにすら到達していませんが、わかる!!!

これ以上稼ごうとすると、他力が必要だよね〜と思うことがよくあります。

 

 

好きなことをする中に下積みも全部含まれています 。下積みさえも楽しい 。それが好きなことをして生きるということです 。

人から見れば、「下積み」ということを、けっこうしてきたなあと思います。

でも楽しかった。好きなことをしてきたんですね。よかった。

 

いいものも入ってくるけれど 、悪いものも入ってくる 。開いた分だけ 、いろいろなものがいっぱい入ってくるというわけです 。

わかる・・・。

私、悪いものが入ってくるのを気にしないようにするために、

「私のこと嫌いな人は、そのうち衰退するレベルの人だ」と思い込んでいます。

(事実、けっこうそんなこともあり)

そうすると、「ああ、この人って、大したことなかったんだ〜。じゃいいや」で済みます。笑!

 

なんだか長くなってしまったので、

続きは、次のブログに書きます。

読んだのはこちらです!

[amazon_link asins=’4569821251′ template=’ProductCarousel’ store=’akane3.com-22′ marketplace=’JP’ link_id=’320477a7-f799-11e7-979a-ab1964d9ee5a’]

続く。次回は主に、お金の話です。

【後編】心屋仁之助著「「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める」を読みました!