0円でパクチー食べ放題!!渋谷ヒカリエ7階「Rice people,Nice people! 」でランチ。

東京出張。

ここぞとばかりに、友達とランチ。

この日に行ったのは、「Rice people,Nice people! 渋谷ヒカリエ 」

一度、パクチー食べ放題なるものをしてみたかったのです。

ここは料理にパクチー食べ放題がついてくるみたい。

ランチにもついてました。

“0円でパクチー食べ放題!!渋谷ヒカリエ7階「Rice people,Nice people! 」でランチ。” の続きを読む

日本酒と飛騨牛を満喫した高山日帰りバス旅。雪が降っていて、思考が停止するほどの寒さでした!

昨日は高山に行ってきました。

途中から、雪が本格的に降り出して

寒くて、寒くて。

「寒い」以外、なにもしゃべれないほど寒くて。

あー寒かった!

食いだおれ、呑み倒れ記録です。

食べ歩き系のグルメも、店内に食べるスペースがあったりで、

冬でもわりとあったかく楽しめます。(外はめちゃくちゃ寒いけど!)

まず向かったのは、「舩坂酒造店」と「味の与平」。

↑ランチ「与平」の飛騨牛鉄板焼き。

口の中でとろける飛騨牛・・・。しあわせ。

(でも、やっぱり私は噛みごたえのある普通の肉が好き)

↑全員飲み比べセットを注文して、高級な「四つ星」で乾杯。

↑熱燗をバー空間で。セルフであたためる形式。もはや試飲というより、がっつり呑んでいる。

「陣屋だんご」でみたらしだんごを買い食い。

↑高山のみたらしだんごといえば、醤油味。海苔が巻いてあるもの(90円)もありました。海苔、醤油、餅、最高。

「平瀬酒造店」で「久寿玉」を試飲。

↑寒すぎて、何を呑んだか覚えていない・・。旨口でした。

「まさごそば」で高山ラーメンを食す。

↑高山そばの発祥と言われている名店。スープは色が濃くて、醤油感が強い系。昔ながらの味。

「二木酒造」で「氷室」を試飲。

↑「氷室」と「玉の井」で乾杯!私は、大吟醸マカロンも食べました。

「こって牛」の「お特な三種盛り」で飛騨牛握りを堪能。

↑常に行列のできている、「こって牛」。目の前に飛騨牛握りの店があるにも関わらずなんでだろうと思っていましたが、これか。

「お得な三種盛り」(900円)。

竹炭塩、しょうが醤油、飛騨牛軍艦が、あおさせんべいの上にのっています。

まずは、竹炭塩から食べるらしい。

お皿がわりのおせんべいも、おいしい。

一番美味しかったのは、飛騨牛軍艦!

「soeur(スール)」でカフェラテを買って、終了。

↑おしゃれで意識高い系のカフェが、高山にもできたんですね。鍛冶橋の近くの商店街通りにあります。

コンセントも完備されているので、旅の道中、充電がなくなったときに休憩がてら駆け込むにもいいかも。

行きたかったけど、今回は行けなかった店。

飛騨牛ハンバーガー

パン

高速バスで行きました!

特急があいていなくて、高速バスで。

途中でSAに寄ってくれるので、トイレがない車両でも安心して車内宴会が楽しめます。

高山に関して、こんな記事も書いています。

http://akane3.com/archives/2047

高山で、「いわき」の早蕨(さわらび)を買ってきた!“とぅるん”とした食感の無添加・手作りわらびもち。

高山の酒蔵を呑み歩いた(取材し歩いた)私が、おいしいと思ったお酒はコレ!

高山旅行のお目当ては、酒蔵めぐり。

実は、仕事でもプライベートでも、よく行きます、高山の酒蔵。

仕事柄、高山って年1くらいでは行くんですよね。

(オフィシャルブログではないので、言いますよ)

全力でおすすめするのは、舩坂酒造店の「ゆず兵衛」。

約200年の歴史を持つ酒蔵です。

上三之町にあり、良い意味で観光地化されています。

代表銘柄は「甚五郎」と「深山菊」。

ここのゆずリキュールが絶品なのです。

高山に行くたびに、必ず立ち寄って買います。

これまでに、いろいろな人におすすめしてきました。

100%岐阜県上之保産ゆずを使用し、「甚五郎」に合わせて作ったリキュールです。

ゆずの香りと風味が、とにかく自然なのです。

不純物を感じさせないところが気に入っています。

甘さも控えめ。

ジュースみたいで、すっごく呑みやすいです。

でも、アルコール度は7%。

調子に乗って呑むと、すぐになくなってしまうし、

けっこう酔っ払います。

店で有料試飲もできます。

 

高山はどの酒蔵も有料試飲。

思う存分、気兼ねなく、試飲できます。

店内には、ちょい呑みできるバーのような空間も。

酒蔵にレストラン「与平」が併設されていて、
飲み比べセット(950円)でも味わえます。

高級な四つ星も呑めて950円は破格。

高山の日本酒で一番好きなのは、二木酒造「氷室」。

「玉の井」を醸造している二木酒造。

大吟醸「氷室」がおいしいです。

大吟醸ですが、甘すぎないし、フルーティーすぎない。

少し米の旨味がひっかかります。

でも、爽やかで呑みやすい。バランスが絶妙です。

有料試飲でお試しを。

こちらは、上二之町のメイン通りから、1本入ったところにあります。

高山で、「いわき」の早蕨(さわらび)を買ってきた!“とぅるん”とした食感の無添加・手作りわらびもち。

高山に行ってきました!

おみやげには、人気のわらびもちをセレクト。

自分用と、次の日の東京用に買いました。

 

常温保存なので、おみやげにぴったりなのです。

 

なぜ、これをお土産に選んだかというと、常温保存商品だから。

冷蔵庫に入れると、逆に食感が損なわれてしまうそうです。

土曜日のお昼に買ったところ、「月曜日まで持ちます」と言われました。

ということで、東京の手みやげ(日曜)にすることにしました。

常温保存商品なら、あげるほうも、もらうほうも気楽ですよね。

とはいっても、月曜までなので、ちょっと急いで食べてもらわないと。

 

自宅でも食べました。

 

きなこと黒蜜をかけて食べます。

切り込みが入っているので、分けやすいです。

“プルン”というか、“とぅるん”。

とろけるような食感です。

餅の弾力より、ゼリーのようなみずみずしさが際立ちます。

上品な甘さ。

半分は、夫用にとっておきました。

 

お店は、上三之町の古い町並みからすぐ。

 

中橋と高山市政資料館の間にあります。

上三之町を南に歩いて、左(中橋とは反対方向)に曲がったところにあります。

岐阜県中津川市の栗きんとん3銘柄を食べ比べてみた!

仕事で中津川に行った夫が、栗きんとんを買ってきてくれました。

中津川駅すぐのところにある「にぎわい特産館」というおみやげ店では、

1個単位で中津川の栗きんとんが買えるとのこと。

中津川は栗きんとん発祥の地なんですって。

「すや」「川上屋」などが有名ですが、

栗きんとんやさんが市内に14店舗ほどあるみたいです。

“岐阜県中津川市の栗きんとん3銘柄を食べ比べてみた!” の続きを読む

1月7日は人日の節句。七草がゆを食べて、無病息災を願いました。

ああ、今日は七草がゆの日か・・・。

と、Facebookのタイムラインを見て気づくのが恒例です。

教養なき生活。

さっそく、近くのスーパーで買ってきました。

七草セット。

七草をダダ草に切って、さっと沸かしたお湯を通して

サトウのごはんと一緒に鍋へ!

説明書には塩だけで味付けると書いてありましたが、

心もとないので、白だしも加えました。

草、おいしかった。

正月に暴飲暴食をして疲れた胃を休めました。

でも、そのあといろいろつまみながら暴飲しているから、

おかゆの意味ないわ。

あ、サザエさんでも七草かゆについてやってました。

無病息災!

で、人日の節句とは?