私の運が良すぎる理由がここに。【書評】「数字」の開運力 身近な数字の力を使いこなして運を引き寄せる方法(シウマ著、マガジンハウス)

立花岳志さん「お金のあり方1day集中講座」のなかで紹介されていた本
「数字の開運力 身近な数字の力を使いこなして運を引き寄せる方法」 を読みました。

さっそく、自分のあらゆる「数字」を調べてみたところ・・・驚きの事実がわかりました。

こんなことが書いてありました。

変えられる数字で運気を変えていく。

携帯電話の下4桁などの個人の持つ数字が、その人の開運の鍵となる。

風水とは、物理の法則であり、統計学。

なぜ数字が重要なのか、

どんな数字がいいのか(開運したい内容によって違うそうです)などが詳細に書かれていて、

すぐにでも実行できそうな内容でした。

さっそく、携帯番号の下4桁などをチェックしてみたところ・・・

携帯番号の下4桁
暗証番号
よくパスワードに使う番号2つ
スマホのパスワード
メールに入っている数字

なんと、すべて・・・・・吉数!!!!!!!

そして、仕事で使っている名前の画数は五大吉数!!

運の良さは「数字」にあり!?

自分で言うのもなんですが、実力以上の運の持ち主かもしれない、と常に思っておりました。

この本を読んで、「ああ、やっぱり運がよかったんだ」と思うことができました。

偶然にしても、すごくうれしい。

数字って、(携帯番号以外は)簡単に変えられるものもありますので、

本を読んで、一度試してみてはいかがでしょう。

たかが運ですが、されど運です。

私が知っているなかで「この人の稼ぎ方はいいなあ」という方は、担げる運は全部担ぐという方が多いです。

リリースをするのに、日を考えたり

仕事部屋の壁に神社のお守りがずらーっと貼ってあったり

神社ミッションをしていたり

みそか参りを欠かさなかったり・・・。

実力や人柄はもちろん素晴らしいのですが、

抗えないなにか(運とか気とか?)をコントロールしようとしている印象があります。

私も、欲をいえば、五大吉数を増やしたい。

願いに合わせて、狙っている数字もあります。

何から変えようかな♪

本はこちらから買えます。