新ドラマレビュー!日本テレビ土曜22時00分〜放送「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」

エリート一家が家族の問題を解決するというストーリー。

波瑠さん、山田涼介さん、小澤征悦さんが兄弟役で出ています。

シリアスそうなトーンで、くだらないことを言うのがおもしろくて、おもしろくて。

今クールで一番好きかも。

何も考えずに楽しめるので、BGM代わりに何度も観てしまいます。

 

脚本は金子茂樹さんだそう。

「世界一難しい恋」「ボク、運命の人です。」を書いた人なんですね。

両方とも、バカバカしくておもしろいドラマでした。

波瑠さんは、「世界一難しい恋」にも出てました。

 

そういえば、このドラマは公式HPに、ファッションチェックの特集がありました。

着こなしが難しそうなものが多い・・・。

もっとジャケットスタイルが出てくれば、参考にしたいな。

 

新ドラマレビュー!TBS金22時00分〜「アンナチュラル」石原さとみのネックレスが気になる!

もう3話が終わってしまいましたが、レビューを。

「アンナチュラル」の舞台は「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。

不自然な死の死因を究明していく、法医学ミステリーです。

石原さとみ主演。

たまに臓器とか血とか出てきて「う゛っ・・・」となるのですが

石原さとみの唇の可愛さで、浄化されてしまいます。

 

 

このドラマで注目したのが、

石原さとみがつけているネックレス。

ネックレスが気になって、Tverで2回も観てしまったくらい。

どこのものか調べてみました。

ティファニーらしい。

石原さとみがつけていると、すごくいい感じだけど

実物だけ見ると、ちょっとぼってりしている。

ティファニーって、ちょっとぼってりしているのがいつも気になって、なかなか買うに至らないんだよね・・・。

でも、気になるので、今度お店に見に行ってきます!

 

新ドラマレビュー!日本テレビ水曜22時00分〜「anone」掴みどころのないストーリー展開は坂元裕二脚本だからか。

ドラマが続々と始まっていますね。

レビューが遅くなってしまいましたが

今観ているドラマの話をします。

広瀬すず主演の「anone」。

もう3話まで放送されていますが、

未だにストーリーが見えてきません。

ストーリーが見えてこないのに、来週も観ようと思えるのはなんでだろう。

小林聡美と田中裕子という、

似ている2人が出ていることに、何か意味はあるのか!?

 

脚本は、坂元裕二。

「カルテット」を書いていた人だ!

「カルテット」も展開が見えないけど夢中になってしまうドラマでした。

「最高の離婚」「モザイクジャパン」も書いていたのか、

これは展開が見えないわけではない、普通のドラマでした。

「モザイクジャパン」は、ストーリーがぶっ飛んでいて、かなり楽しめました。

「Woman」とか「東京ラブストーリー」とか、他の作品も観てみよう。

 

新ドラマレビュー!フジテレビ月曜21時00分〜「海月姫」

TVドラマの海月姫が始まりました!

「くらげひめ」と読みます。

“新ドラマレビュー!フジテレビ月曜21時00分〜「海月姫」” の続きを読む

新ドラマレビュー!日本テレビ日曜22時30分〜「トドメの接吻(キス)」

さっそく、2018年冬からのドラマが始まりましたね。

「トドメの接吻(キス)」を観ました。

キャストが豪華過ぎる。イケメン揃えすぎ!!!

作品概要:
キスによってタイムリープするSFラブストーリー。金と権力を愛するクズ男ホスト・堂島が、謎の女のキスによって即死、はたまた7日前の世界にタイムリープし、過去をやり直していく。

主演・山﨑賢人

キャスト:門脇麦、新田真剣佑、志尊淳、菅田将暉…

山﨑賢人と菅田将暉が同時に出演するとは・・・!!

門脇麦も好き。

門脇麦と山﨑賢人のキスシーンがいっぱい。

でも、グロテスク・・・。

門脇麦が山崎賢人をキスで殺して、

7日前の世界に戻り、同じ時を過ごし、また殺される・・のループです。

繰り返しなので飽きそうなストーリーですが、

タイムスリップするごとに、ちょっとずつ山﨑賢人の状況が変わって

なんだかよくわからないけど、夢中で観てしまうドラマです。

次回が楽しみ!

 

2018年1月はじまりのドラマは、こちらのサイトでまとめられていました。

 

ドラマについて、こんなブログも書いています。

テレビドラマは、仕事の参考になり会話のネタになる、けっこう使えるものかもしれない!

ずっと退屈だったけど、最後の10秒で好きになった!!!ドラマ「奥様は、取り扱い注意」最終回

田中圭がかわいカッコよすぎて!!「恋がヘタでも生きています」(2017年6月放送終了)をTverで再視聴。

ドラマ「ハケンの品格」には、下請け自営業にも通ずる名言がいっぱい!

 

第9話にまたもや名言が!!「ハケンの品格」をHuluで観ました。

「ハケンの品格」、全話Huluで観終わりました。

「ハケンの品格」については、こちらで主に書いています。

ドラマ「ハケンの品格」には、下請け自営業にも通ずる名言がいっぱい!

これは、激しく共感!!!という名言が、第9話に出てきました。

“第9話にまたもや名言が!!「ハケンの品格」をHuluで観ました。” の続きを読む

ドラマ「ハケンの品格」には、下請け自営業にも通ずる名言がいっぱい!

「ハケンの品格」をHuluで観ております。

2007年のドラマなんですね。

フロッピーを紛失したり、ガラケーで電話したり、

パソコンの画面がやたら小さかったりと

時代を感じさせるオフィス環境。

ハケンだけでなく、自営業にも通じる名言がいっぱい!

 

正社員になってもリストラ、あと潰れたら終わりだね。

不景気が100年続こうと、日本中の会社が潰れようと私は大丈夫。

派遣が信じるのは、自分と時給だけ。

生きていく技術とスキルさえあれば、

自分の生きたいように生きていける。

そうそう。

時給を「ギャラ」と置き換えれば、そう。

 

社員はハケンよりも優れていなければいけない。

ちょっとこれは、私も気をつけようと思いました。

でもまあ、私たちはハケンではなく外注なので

キャリアを重ねるとまた立ち位置も変わるかもしれません。

いくつになっても必要にされるよう、スキルを磨いていきたいですね。

プライドではなく品格。

ハケンもですが、外注もプライドではなく品格を持って

仕事をしていかないといけないんだろうなあ、と感じました。

品格。

いい言葉ですね。

 

ドラマに関しては、こんな記事も書いています。

テレビドラマは、仕事の参考になり会話のネタになる、けっこう使えるものかもしれない!