無煙ロースターと精肉店のお肉で本格的に♪お家焼肉のススメ。

巣ごもり生活、いかがお過ごしでしたか?
我が家は、新たな楽しみを発見してしまいました。

それは、「お家焼肉」ですっ!(ドヤ)

あかね
70%くらいの家庭はやったと思うけど

いやいや、私たち、グルメライターのはしくれですから、お家でも焼肉店クオリティ楽しみたいんですよ。
しかも、私たち、大きなお庭なんぞ持っていない、全館空調のお家でもない、賃貸マンション在住の庶民。
それでも、お店クオリティにどうにか近づけようと試行錯誤した結果いきついた、
「最高のお家焼肉」を紹介します。

自粛はあけましたが、まだまだ「むやみに外食するのもなあ」
「お家で楽しめるものなら、お家で楽しみたい」と思っている方、必見です。

あかね
うっかり自粛期間中に書き終わらなかった記事だということはおわかりいただけただろうか

煙の臭いが残りにくい「無煙ロースター」は3000円台で買える!?


私は忘れていない、昔夫が住んでいた家にホットプレートを持ち込んで焼肉をしたら、その後2、3日臭いが取れなかったことを…。
だから、家のなかで焼肉をしようなんて思わなかったんですよ。
それがね、夫が「ヘルシートーク」という煙の出にくい焼肉プレートをネットで見つけてきたんです。
なんと・・・・・3700円で。

あかね
焼肉店のダクト設備、なめんな。あの、焼肉店では普通に見かける、横の壁煮穴があいているロースターなんて、特許技術だぞ。(←数年前の取材による耳年増)そんくらい、焼肉の煙問題は根深いんだ!!!!3700円で解決しようなんて、到底無理でしょう。

と、私は懐疑的でしたが、
夫が「失敗しても、外食で焼肉を食べたくらいの損失だから、一度試してみよう」と譲らないので、仕方なく購入しました。

これは、買って正解でした。
本当に、思ったより、家が臭くならないんです。
といっても、煙の臭いは残るには残ります。

あかね
そりゃあね。
ホットプレートでの焼肉だと数日消えない臭いが、1日で消える・・・だけでもありがたい限りです。

うちでは、掃き出し窓を開けて、空気清浄機と換気扇を回すという、万全の体制で焼肉をしています。

精肉店で焼肉店ぽい部位を入手するのがポイント!


△精肉店を併設している「徳川ホルモンセンター 総本部」。

家庭だと「焼肉用国産牛肉」みたいなものを使うと思うのですが(偏見かな)
焼肉店では、牛タンから始まり、カルビ、イチボ、ランプ、とんちゃん、豚トロ・・・と順を追って食べていく。
それがいいんですよね。
居酒屋で最初に枝豆を頼むように、最初に牛タンを頼みたいんですよ。

あかね
でも、これが、スーパーには売ってない・・・

ならば、どこで買えばいいのか。
それは、焼肉店併設の精肉店だ!

あかね
厳密にいうと、精肉店が営む焼肉店だけど

焼肉店併設の精肉店なら、焼肉で食べるフルコースのような肉が全部揃うんです。
ちょっとずつ、いろんな種類の肉が食べられるんです。

あかね
私は、カルビより赤身系が好き。イチボ、ランプあたりを贅沢に食べたい派です。

チャンジャからサンチュ、冷麺まで用意して焼肉店風に。


△精肉店を併設している「かわちどん」

もうひとつ、焼肉店クオリティを追求するために必要なもの、
それは、サイドメニュー

箸休めのキムチ、カクテキ。
「お腹いっぱいだなあ」と思ったときに肉に巻きたくなるサンチュ。
一番の楽しみ、〆の冷麺。

あかね
肉ばかりを連続で食べられないおばちゃんには、絶対必要なものなの!

あと、「宮殿」のタレも好きですけど、焼肉店の特色が出るような、オリジナルのタレもいいですよね。

サイドメニューにまでこだわることで、
手抜き料理である「焼いた肉」が、「ごほうび」になる気がします。

ZOOM飲み会を組み合わせると、より楽しい!


△この日は、同じ業界の先輩夫妻とオンライン乾杯。お互いの家でそれぞれ焼肉を準備しました。

夫が「飲み会の良さっていうのは、同じ食事を囲むことなんだよ。これ、おいしいよねとかいうところからも会話が深まるし」と言っていたので
同じ食事を用意してみたという経緯です。笑

うん、たしかに・・・それぞれが別々のものを食べながらZOOM飲みをするよりは、なんだか一体感があった気もする。
ふだんZOOM飲み会をあまりしなかった夫も楽しんでいました。

テーマを決めることで、ダラダラと飲み続けることがなくなるのもいいかもしれないですね。

あかね
そうそう、焼肉の設備や肉、そして人が見えるような場所にカメラをセッティングすることが、かなりかなり重要になります。顔しか見えない場所にカメラを置いてしまうと、ふだんと変わらぬZOOM飲み会になってしまいますので…。笑

名古屋のオススメ(1)コスパ良し、味良しの「徳川ホルモンセンター」


肉卸が営む焼肉店で、愛知県に何店舗もあります。
総本部には、精肉店が併設されていて、全体的にお手頃価格で焼肉店の肉が手に入ります。

私がいつも頼むのは、カルビ、ランプ、イチボ、せせり、イベリコ豚の赤身。

あかね
特に、イベリコ豚の赤身がおいしかった。しかも100g290円!

たくさんの種類を買いたいときは、予約をしてから行くと、スムーズです。

ちなみに、総本部では、入場料を払えば精肉店とほぼ同じ価格で店内で焼肉をすることができるんですよ。

あかね
ほんと、太っ腹。

名古屋のオススメ(2)サンチュやタレ、冷麺までそろう「かわちどん」


こちらも名古屋市内に何店舗かある、精肉店が営む焼肉店。今回は「SAKUMACHI商店街」に新しくできたお店に行ってみました。
なにが驚いたかって、肉だけではなく、オジリナルのタレ、サンチュ、チャンジャ、キムチ、冷麺までぜんぶ一箇所で買えるということ。テールスープなども売ってました。

あかね
あれもこれもあるからテンションが上って、いっぱい買ってしまいそうになるのですが、注意…。お会計が外食並になってしまいます。笑

肉は、オリジナルのタレで揉み込んでもらうこともできます。
とろりとしていて、甘すぎないので好みでした。

あかね
冷麺が感動するくらいおいしかった。麺がもちもちでこしがあって…リピートしました。もう、他の冷麺が食べられないくらい。本当においしい。

こんな感じで、我が家では、自粛期間中にすっかりお家焼肉の仕組みを整えてしまったので、未だにお家焼肉をしています。
昨日もしました。4回目です。
うちにお招きして焼肉をするときは、負担してもらう予算は、一人あたり1000円~1500円くらいでしょうか。
焼肉店に行くのもいいけれど、ここまで安くいろいろ本格的にそろえられるのなら、お家でもいっかな~とすら思うほど。

あかね
経済を回さず、すまんな

みなさんもぜひ試してみてください♪

あかね
あ、最後に言い忘れたことを。とんちゃんやホルモンはやめておいたほうがいい。無煙ロースターの業務範囲を超えるレベルで、脂が飛び散ります。

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】



ABOUTこの記事をかいた人

えむた あかね

名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。 【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】