二日酔いには、名古屋のご当地グルメ「好来系の薬膳ラーメン」が効く!!

忘年会シーズンですね。

忘年会でなくても年中飲んでいる我が家には、

二日酔いから回復するための、とっておきの秘策があります。

好来系の薬膳ラーメンを食べること。

世の中にあるラーメンの系統のなかで、

間違いなく一番好きなのが、好来系。

ニンジンやニンニクなどの根菜類を煮込んで、豚骨や鶏ガラと合わせた薬膳スープです。

総本山は吹上にある「好来道場」。

のれん分けで、名古屋周辺の各地に「好来系」と呼ばれるラーメン店があります。

お店ごとに、ちょっとずつ味が違うんです。豚骨が強かったり、鶏ガラが強かったり特徴があるんです。

私たちがよく行くのは、東区にある「陣屋」。

JR中央本線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線大曽根駅から徒歩7分のところにあります。

 

当店のスープは古来中国より伝わる健康自然食法による製法で

玉ねぎ、ニンジン、ニンニク等を主に地下根菜類を主体に致し、

又、地上野菜は勿論、干魚、昆布、鳥がら、豚骨などを豊富に使用し、

ニンニク、ニラ等滋養強壮強精効果抜群と云われる原料を多量に配分し、

長い時間をかけてゴッチャ煮をいたしました。

夜まで営業しているのは、金・土・日だけです。

 

らあめん700円は、太麺にもできます。

薬膳スープには、太麺です。

複雑で深い味わいのスープが、体にすーっと染み渡ります。

お好みで高麗人参酢を入れると、すっきりした味わいになります。

私は、大さじ5杯くらい入れます。けっこう入れます。

ちょっと酸っぱくなっておいしいです。

(油そばに酢を入れる感覚です)

ラー油を入れると、味の変化が楽しめます。

個人的には、ラー油を入れると薬膳スープの味がダイレクトに伝わってこない気がするので、

高麗人参酢だけ入れるのが好きです。

RIZAP以降、どうも小麦が大量に食べられなくなってしまって

麺は半分くらい残してしまったけど、汁完です。

おいしかった。

風邪にも効きます!!!!!!!!!!!!

風邪引いたときと、二日酔いのときは好来系ラーメンです。

(我が家調べ)