「立花Be塾」で、WISH LISTをたくさん書く方法を教えてもらいました!

昨日は、「立花Be塾」でした。

WISH LISTについて、良いヒントをいただきました。

たちさんは、1000個書くようです。

1000個って・・・私は100個書くだけでもヒーヒー言っているのに・・・

一体どうしたらいいんでしょう、と思っていたところでした。

「立花Be塾」で教えてもらいました。

大きいことも書きつつ、小さいことも書く。

もちろん、大きな妄想も書くのですが、一方で小さいことも必要とのこと。

たとえば「九州に行く」と書かずに、「由布院へ行く」と書くといいみたいです。

「#100blogs」も、

「1月に100記事書く」「2月に100記事書く」・・・とすれば合計12個!

なるほど〜!

やってみました。

とりあえず、メモの意味合いも込めて

今クール観始めたドラマを書きました。

書くだけではWISHにならないので、「ドラマ○○○○を最後まで観る」に。

これなら、ほとんどが春までに叶いますな!

 

自分のWISH LISTを見返したら、抽象的すぎて・・・。

何をもって「叶った」と言えるのかわからないものがいっぱいありました。

「○○○○(高い飲食店)を日常使いする」

「しめきり1日前には仕事を終わらす」

「毎日1万歩は歩く」

「おかずの作りおきを習慣化する」

「土日は休む」

「スパ銭ダラダラを定期的にする」

「飲みすぎない」

など。

これは、いかんわ。

必要なのは、成功体験を積むこと。

すでに約束しているものは、絶対叶うので書いておくといいと、教えてもらいました。

小さい夢が叶う流れで、大きな夢も叶うかもしれないんですって。

小さい夢は、成功体験のために書き連ねると良いみたいです。

さっそく書きました。

「ソーラーチャージャーを買う」

Amazonで注文済でした。

さっそく1日で1個叶っちゃった〜!わーい!

この調子で数を増やして、たくさん叶えていきたいと思います。