「立花Be塾」で、フロー状態に入るということを教えてもらいました。

昨日「立花Be塾」で学んだことの続きです。

「フロー状態に入る」ということ。

フロー状態とは、1つのことに高度に集中している状態で、通常時よりも遥かに高いパフォーマンスを発揮できる。

らしい!

これは、ライターが常に待ちわびている「原稿の神様が降りてきた」という状態とイコールでしょうか。

ブログを習慣化する話でフロー状態の解説があったのですが、

仕事でも同じという話を聞いて、ちょっととりいそぎ、仕事で試してみました。

(実は、ブログを書くことにおいてはすぐにフロー状態になれるようです、私。)

イヤイヤ仕事をしているとフロー状態にならない。

覚悟を決めて、自発的に取り組むとフロー状態に入ることができる

らしいです。

原稿の神様は、なかなかシビアだったんですね・・・。

「私は仕事でフロー状態に入ることができるのか?」やってみました。

今日は、1日原稿を書く日として空けてありました。

今日すべきことは、正直、丸1日かければ終わる量です。

いや、半日で終わらせないといけない量かも。

でも、夜がふけても書き終えられず、焦っている・・・

という夢を見ました。(追い詰められてますかね)

すっごい順調ではありませんが、

けっこう進んでおります。

しかも、すらすら〜っと。

たまに、筆が止まりそうになるときもありましたが

「フロー状態だ」と自分に言い聞かせてみました。

(果たして、正しいかは不明ですが・・・)

で、なんで今ブログを書いているのかって?

ちょっと原稿書くのに疲れちゃったからですよ。

インタビュー✕5を残していましたからね。

これを書き終えたら、戻りま〜す。

予定では、18時までに原稿を書き終えて、

夕食を作るか食べに行って

ちょっとゆっくりしてから、明日納品のもので

あと少し残っている作業をして、ブログ書いて、寝る!

他に、こんなことも学びました。

「立花Be塾」で、WISH LISTをたくさん書く方法を教えてもらいました!