就職活動をしている人に本当は伝えたい「一体何をすれば稼げるのか」という考察。

最近、企業の採用関連の仕事ラッシュ。

評価体系や給与、賞与、福利厚生、やりがいなどについて、インタビューしてまとめるのが仕事です。

 

幸せはお金だけではないと思うけれど、

あえてお金のことだけ話します。

私も会社員でした。

社会人人生、会社員のほうがまだ1年近く長い。

もっと成長したいのに、何かわからないけど周囲と足並みをあわせないといけない(と思い込んでいた)雰囲気が、すごく合わなくて

 

あと、結果を出しても出しても上がらない給与に

(本当は上がる方法があったのですが、それはあえてしなかった)

人間の尊厳を奪われそうになっていました。(大げさ)

 

 

そんなこんなで、自営業の道に進みましたけど、

 

本気で稼ぐなら何がベストだったのか、

人生を振り返って、私の来た道は正しかったのか、

たまに考えてしまうことがあります。

で、私が考えた、自営業以外の「稼ぐ方法」。

あくまで私基準の狭い視野で述べてみます。

40代で年収1000万を超える一流企業正社員

新卒の就職活動、まじで大切!!

ここで人生決まる場合も、往々にしてございますわ。

本当は、ここの人たちの生活レベルを超えたいけれど、なかなか手ごわい。

 

キツイけど月3桁も夢じゃない歩合制の営業

営業として生きていくなら、突き詰めればここだと思う。

歩合制の会社の話を聞くと、

歩合制じゃない営業は、人生の踏み台にしかなり得ないと思いました。

 

医者、歯医者、公認会計士、弁護士レベルの国家資格所有者

最近知った。この道もあったのか、と!!

全然金額が違いますわ。

超難関ですが、ここに力を注ぐ人生もあったのかも。

 

・・・・・・・自営業が現実的ですよね。

実は一番簡単な方法なのかもしれない。可能性が多いから。

最高の働き方だと思います。

もうすこし、売上はねないかな〜・・・。

 

 

そんなお金の話はとても楽しい。

 

さて、原稿のつづきを書いて、そろそろ寝ないと。