春らしいお酒で乾杯♪桜ハイボールを作ってみた!

今年は、例年より早く桜が散ってしまいましたね・・・。

近所の桜もすっかり葉桜になって、寂しい気持ちを感じています。

なのに、寒い!

せめて、桜が散るなら、温かい日々であってほしいな。

そんなとき、見つけました。

春らしいお酒!

サントリー「知多」のWebサイトにあった、「桜が香る知多の水割り」

知多ハイボールに桜茶を入れてつくるそうです。

1.桜茶を水で洗い塩抜きします。
2.グラスに氷をたっぷり入れます。
3.知多を適量注ぎます。
4.シロップを小さじ1杯入れます。
5.水を注ぎ、桜の花を入れステアします。

ちょうど、使いみちに困った桜茶があったので、入れてみることにしました。

知多がなかったので、別のウイスキーで代用。(参考にならないかもしれませんが・・・)

桜は、1杯につき3株くらい入れるとちょうどいいです。

ほのかな桜の香りと塩味が、アクセントに。

見た目がフォトジェニック。華やか!

そして、ウイスキーと桜って、意外と合うのですね。

洋風のウイスキーが一気に和風になります。

私は、けっこう気に入りました。

シロップは入れませんでしたが、

桜葉だけでもおいしかった。

ぜひ、一度試してみて下さい!

知多と桜葉は、ここから買えます。

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋ではたらく、ライター・編集者。いくつかの有名情報誌を制作する、超零細な法人を経営しています。趣味は仕事と旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】



ABOUTこの記事をかいた人

えむた あかね

名古屋ではたらく、ライター・編集者。いくつかの有名情報誌を制作する、超零細な法人を経営しています。趣味は仕事と旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。 【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】