名刺入れを新調しました。次は、BURBERRYのスモークピンク!独立して丸5年、お疲れ様でした!

今日、仕事の帰りに「ジャズドリーム長島」に寄って、名刺入れを探してきました♪

5年間お世話になった、トリバーチの名刺入れ。


△長く使っても皮がヘタらないし、汚れが目立たないし、とてもお気に入りだったんです。ブラウンとゴールドの組み合わせも好きでした。

よく見ると・・・けっこう端っこが擦れていましたね。

そう、気づけば5年も使っていたのです。

これを買ったのは、独立したてのころ。

独立した記念にというわけではなかったんですが、

広告営業をしていたころの名刺入れは3年くらい使っていて、

ちょうどヨレヨレになっていたので、買い替えたんです。

独立してからすごくたくさんのご縁があって、

そのすべてをこの名刺入れが受け止めてくれていたんですよね。

お疲れ様でした。本当に、本当に、ありがとう。

運命の出会いは、「BURBERRY」で。

実は、これまで、いろんなブランドを見てはいたんです。

ブルガリ、カルティエ、グッチ、プラダ、ケイト・スペード、トリバーチ・・・

でも、あんまりピンと来なかったんです。

あ、ちょっと惹かれたのはトリバーチにあった象の柄の・・・小さなお財布。

象のモチーフは風水的にも良いみたい。

象には、幸運を招く力があると信じられてきたんですって。

名刺入れだったら即決していたと思うのですが、ちょっと大きすぎた!

そして、たまたまトリバーチの近くにあったバーバリーで見つけたのがこちら。

このシンプルな感じがいいんです!

当初はピンクなんて考えてもいなかったのですが、

大人っぽくて好きな色♪

33000円が19000円になっていました。

(33000円って、お財布の値段じゃないか)

名刺入れを買うときに大切にしている2つのポイント

【1】相手の印象

営業の人って、いい名刺入れを持っていると思うんです。

企業のトップの人に会うことがあるからでしょうか?

私も、どこに行っても恥ずかしくない名刺入れを持つことは、

ビジネスマナーとして必要だと考えているので・・・・・・

わかりやすいブランドのものを買うようにしています。笑!

(ブルガリはシンプルだったのですが、表面に「BULGARI」と書いていないのに

価格がハイブランドのお財布並みだったので、遠慮いたしました。)

あと、いただいた名刺を置いたときにグラつかないものを選んでいます。

上面に大きな飾りや凹凸があると、名刺が安定しないんです。

実は、営業時代バックルのついたマークジェイコブスの名刺入れを使っていたんです。

バックルの凹凸で置いた名刺がどうも安定しなくて・・・

商談をしている途中に、名刺がファサっと机に落ちたときの気まずさといったら・・・!!

【2】風水

専門知識はないのですが、気にはしています。

今回は、この名刺入れを見つけた瞬間、すぐには買わず
いったんお店の外に出て、

「名刺入れ ピンク 風水」で検索しました。笑! 

女性が持つと、まわりの人に助けてもらえるようになるみたい。

いいですね♪

私がいかに見栄っ張りでミーハーかということがわかりましたでしょうか。

(ほら、ビジネスには大切ですよね、そういうこともね)

ともあれ、いい名刺入れに出会えてよかったです。

独立6年目も、たくさんのご縁がありますように。

みなさんに助けていただけますように♡

買ったのはこちらです。

写真より、落ち着いた色合いをしていますよ。