【肌寒いハワイ】11月中旬の「スパリゾートハワイアンズ」に、“持っていけばよかった”と後悔したもの5つを紹介!【そして広い】

先日、福島県いわき市にあって、映画「フラガール」の舞台にもなった「スパリゾートハワイアンズ」に行ってきました!

関東&東北に住んでいる友達家族と現地集合して、
隣接している「モノリスタワー」に宿泊して、1泊2日で“東北のハワイ”を満喫!

・・・はしましたが、
古くからある施設なだけあり、いろいろと不便なところが見受けられたのも事実!
「これ持っていけばよかった~!」「これを用意しておけば、便利だった~!」というものがいろいろありましたので、紹介します。

行く予定のある方は、事前に購入したり、持ち物リストに入れておくことをおすすめしますよ。

【1】スマホの防水ケース

「パリピじゃねぇんだで、水着の写真なんて撮影しねえ」と、思ってました。
プールにぷかぷかスマホを浮かべなくてもいいや、プールでは全力で泳ぎたいと思ってました。
だから、事前に買っていかなかったんです…。

でも、「スパリゾートハワイアンズ」では、写真撮影以外にスマホが必要だということに気づきました。

それは、待ち合わせのため、電子マネーでの支払いのためです。

まず、「スパリゾートハワイアンズ」はとにかく広い…。

大きな温水プール「ウォーターパーク」と屋外の温泉プール「スパガーデンパレオ」、室内にある温泉大浴場「スプリングパーク」、世界最大級の露天風呂のある「江戸情話 与市」、そして巨大スライダーのある「ビックアロハ」、トレーニングプログラムのある「ウィルポート」という6つのテーマパークがあります。あとは、「ウォーターパーク」の近くに広いお土産売り場やフードコートのような飲食スペースも。

そして、改装に改装を重ねて広くなったのでしょうか、一つ一つが絶妙に遠いんです!

グループで遊びに行くと「ちょっとロッカーに荷物を取ってくる」「ちょっとビール飲みたい」「寒いから温かいお風呂に入りたい」「ちょっとトイレ行ってくる」「ホテルに忘れ物を取りに行ってくる」など、いろいろな理由で輪から離れなくてはいけないこと、ありますよね。
その都度、「今どこにいる~?」と聞かないといけなくなるんですよ。
普段はスマホを持ち歩いているので、あたりまえのようにそれができますが、持っていないと思った以上に不便。
実際、友達と友達の子どもに数時間会えず、その子はスマホも持っていなかったので、館内放送で呼び出してもらいました。

あと、ここの施設…スライダーは別料金です。
その支払に電子マネーが使えるので、小銭をじゃらじゃら持つよりは、スマホを持っていったほうがよいと思いました。
プール周辺にある飲食店でも電子マネーが使えましたので、
「食事代など、大金を持ち歩くと心配」という人は、スマホで決済したほうが安心できそうですよ。

友達同士で写真を撮影することも多いと思うので、透明であることはマストです。

ちなみに、現地でも売っていますが1600~2000円くらいしました。
Amazonなどではもっと安いものが売られていますので、事前に購入することをおすすめします。

【2】水着に羽織る上着

先程も紹介したように、広いのです・・・だだっ広い。
広いとどうなるか、寒いです!
私が行ったのは11月中旬でしたが、濡れた水着で館内を歩くのはけっこう寒い。風邪を引きそうでした。
温水プール内はまだ比較的暖かかったのですが、それでも震えながら温かい温泉のプールにつかっている人はたくさんいましたよ。

館内の移動用に、上着をバッグにいれておくことを強くおすすめします!!
できれば、濡れてもいいような、ラッシュガード的なもののほうがいいかもです。

【3】コインケース

「スパリゾートハワイアンズ」で一番解せない部分なのですが、スライダーとごはんの支払いには電子マネーが使えるのに…
コインロッカーだけには、硬貨が必要なんです。
「400円入れて、一日出し入れできて、最後に100円が返却される」というスタイルのロッカーが多かったように思えます。
「だったら、400円だけ持っていけばいっか」と思うでしょう。
でも、違うんです。広いから…結局、何回かロッカーを使う羽目になってしまいます。
特に、スプリングパークに裸で入ることのできる男女別のお風呂があるのですが、
ここのコインロッカーまで有料なんですよ。(江戸情話 与市には無料の鍵付きロッカーがありました!)
なので、最低2つはロッカーを使うかな、という印象です。
両替機が近くにあるロッカーは限られているので、100円玉をたくさんコインケースに入れて持っていったほうがよさそうです。

【4】大きなタオル

「ウォーターパーク」と「スプリングパーク」「スパガーデンパレオ」を行き来しながら楽しむ人が多いと思うのですが、
けっこう距離があります・・・。
プールから出たまま、びしょ濡れで歩くと体がすっかり冷えてしまうので、
一回一回ちゃんと拭くことをおすすめします。
中くらいのタオルを何枚も持っていくのもいいですが、
大きなタオルがあると、肩にかければ保温にもなるのでいいかな~と思いました。

【5】ビニールバッグ

ここまでの話を聞いて思ったでしょう。
そう、持ち歩くものが多いんです…。

持ち歩いて、泳ぐときにはプールサイドに置いておけるようなビニールバッグがあると便利だと思いました。
私が泊まったホテル「モノリスタワー」にも、ちょっと持ち歩きできるようなバッグがあったのですが、ダサい・・・
スパ銭のバッグよりダサかったです・・・
友達はほとんどそのバッグを使わず、自分で持ってきたバッグを使っていました。
私が持っていなかったので、そのままダサいバッグで過ごしました。
使い勝手は良かったんですけどね。やっぱり、そこそこおしゃれなバッグを持ちたいかも。

という感じですが、「スパリゾートハワイアンズ」をディスっているというわけではありません。笑
文句たらたらに受け取られてしまいそうですが。

ちゃんと準備していったら、もっとスムーズに楽しめたなというのが感想です。

ぜひ、これから行く人はこの記事を参考にしてみてください!

この本も参考にしました!

事前に買ったわけではなく、現地でみつけて、興味本位で。(職業柄気になったんです)
80ページもかけて一つの施設をくまなく紹介してあって、HPを見るより断然施設がイメージしやすいです。
初めていく人は、行く前に買うことをおすすめします!!!