【35歳が高校生・大学生に混ざって】YouTuber「はなおチャンネル」のファンミーティング「ほえい株主総会」に参戦したところ…?【強制ノンアル】

若者ぶって、YouTubeをたしなむのが趣味です。

いろいろ探すとね、見始めるとね、けっこうハマるんですよ。
うちの夫なんて「そんな内輪ノリ見たくない」っていうんだけど、
何本か見ればもう内輪気分だし!笑

テレビのような予定調和感が少なくて、荒削りでコンプラスレスレな感じが楽しいんですよね。

なかでもお気に入りなのが「はなおチャンネル」です。
(YouTubeで「はなお」と検索すると出てきます)

「はなおチャンネル」とは?

はなおが大阪大学に在学中に開設したチャンネルです。
https://twitter.com/hanao_sakebu/status/1183698020405170176
そして、YouTubeを企画・制作・投稿する「積分サークル」を作ったそうで
今の「はなおチャンネル」には積分サークルのOBや現役生も出ています。

(ちょっと定義があいまいですけど)「はなおチャンネル」に出ている仲間たちを総称して「株式会社ほえい」というそうです。

みんな、普通の大学生といった感じ。阪大生らしく、ちょっと冴えない感じが愛おしいです。

動画は、受験ネタ、浪人ネタ、理系ネタ、下ネタがメインです。

地元の旧帝大を目指して浪人して、受からなくて結局地元の私大に行った私にとって
旧帝大の方々というのは、非常に興味のある存在なんですよね。

あかね
高学歴の生態を見るのが好き
あかね
浪人時代が人生を変えてくれたと思っているので、浪人ネタも好き

そんな「はなおチャンネル」のファンミーティング「ほえい株主総会」が開催されるとのことで
はりきって抽選に応募して、行ってまいりました!!!!!

もちろん、ぼっちでな。
(一緒に行ってくれる人、見当たりませんでした。)

会場付近に大行列が。。。。。」!!

なんと、会場から1ブロック分、列が続いておりました…。

平日は量産型営業女子と、その他おっさんで溢れかえっているオフィス街ですが、
今日は高校生と大学生らしき若者がゾロゾロ。

覚悟はしていた…覚悟はしていたのですが……

高校生と大学生しかおらんやんけー!!!

栄や名駅にできているタピオカの行列が、そのまま会場のあった伏見に移築されたような感じでした。
唯一いらっしゃった大人は、明らかに付き添いの保護者の方です。それも数人。

え、「はなおチャンネル」って大人も見てるよな?
大人でも楽しいじゃん!

見てる大人たち、ファンミーティング、来んの??????
ほえいのみなさんにリアルで会ってみたくないの????

一つだけ安心したことと言えば、さすがちょっと知性を感じるチャンネルということもあり
真面目そうな子が多かったこと。
女子はおしゃれしているけど、黒髪だったし
男子にいたっては、わりと素朴で頭の良さそうな感じでした。

20年前の私や~!!!(大嘘)

場違いを紛らす、唯一のアイテムがない。

とはいっても、心細いシチュエーションだということには変わりありません。アウェイ中のアウェイ。
そんなときに、この場を楽しむために必要なものといえば、アルコール!
大人の飛び道具です。これさえあればだいたいのアウェイ感が吹っ飛ぶクスリです。

「1ドリンク(600円)を必ず注文して下さい」とチケットに書いてあったので、意気揚々とバーカウンターに向かったところ

ない・・・・・・・・・・。まさかの、酒・自・粛・・・・。

本日、主催者の意向により、アルコールの販売はございません。

そうでしょう。客層的に、それがいいと思います。アルコールを販売していたとしても、売れないでしょう。
でも、紛れ込んでしまった35歳にとって、ノンアルは絶望でしかない。

まさかの強制ノンアルで、ファンミーティングは始まりました。

それでも、どうにかこうにか、自分をその場に馴染ませようと
とりあえず、グッズとしてタオルを買いました。
ほら、野球の応援に行ったときも、タオルがあるだけでちょっと心強いじゃない。
(結果、全く使わなかったけど、良い思い出として飾っておきます。)

感想(1)はなおのオーラが半端ない

(会場内は写真禁止だったので、ここから先は文字情報のみでお伝えいたします)

ついにファンミーティングがスタート!
気後れしている場合ではない、楽しまねば!!

実は、どちらかというとでんがんとすんのファンだったけど、完全にはなおのオーラに視線が持っていかれました。
はなおチャンネルのみなさんは、基本的に「エリート大学生がYouTuberになっちゃった」的な冴なさと一般人感が良いのですが、
はなおは別格でした。スター感はんぱない。もう、芸能人。目が離せない~・・・!!
動画と印象が違いすぎる。
逆にでんがん、すん、わが、のえりんは動画のままで安心しました。

感想(2)徐々に気分が上がってきて、15歳若返った♪

以下、感想をたいしてまとめずに、つらつらと綴っていきますね。

最初は歌から~!
(え、ちょっとわからない・・・・)

歌のあとは、6人が3組に分かれて競い合うゲーム企画に!
これがね、おもしろいんだわ。動画そのまんまの世界観が、目の前にあるという感動な!
「はなおチャンネル」って、独特の編集が面白いと思っていたんですが、
彼らはテロップや編集なしでも十分エンターテイナーだということがわかりました。

そして、次は全員がスマホで参加できるクイズ。
動画を見ていれば、だいたいわかる説。

踊るのえりんは可愛い。なくてはならない存在だとあらためて実感。
積分サークルは辞めてしまったみたいですが、
はなお界隈にいてくれて本当にありがとう、と思いました。

しめくくりに、わがの20歳のバースデイをサプライズ。
まさか、涙してしまうとは。かわいい。

という感じで、だいたい周囲の高校生・大学生と同じ感想を抱いた自信があります。

見事、同化することができた気がしています!

もしかして、私は高校生や大学生に見えているのかもしれない。童顔だし・・馴染んでいるのかもしれないとすら思えてきました。(年の差20歳)

でもね、

・・・ふと、我に返ると、左手には結婚指輪とApple Watch。どう考えても、アラサー以上確定。

当日の様子が、Twitterに上がってました。この写真からFind 35歳!

https://twitter.com/hanao_sakebu/status/1183702919880704000

感想(3)最後は、ハイタッチ会!不審者にならぬよう、必死。

こういうとき、ハイタッチしているとき、なんて声をかけるのが正解?

慣れていない私は、案の定フリーズしましたよ。

はなおのハイタッチは、カップル繋ぎっぽい感じで、鼻血のもでした。
(有名人なオーラにやられている・・・)

ほかのメンバーともハイタッチができて、夢のようでした。

一方で、明らかに歳の違う女性が一人で来ていることに戸惑われたかもしれないという懸念も・・・。

あかね
おばちゃん、自意識過剰なんだよね

結論:浮いていようが、いまいが、十分楽しめます・・・・・!!!笑

戸惑いもたくさんありましたが、行ってよかったです!
だって、おもしろかったんだもん。
いつもYouTubeで見ている人たちに会えてよかった!まわりなんて気にしない♪

きっと「はなおチャンネル」を見ていた人たちが、社会人になって
おそらくみんな真面目そうだったので良い会社に入ったとして、
そこから仕事をもらうであろう私と話すことになったとき
話が合う、貴重な人になり得るのではかろうかと期待しております。

10年後、私はGGを感じさせないおばちゃんになっているはずよ!

「はなおチャンネル」のオススメはこちら。

これを見てハマった方、次のファンミは、私と一緒に行きませんか?

24時間かけて登校という、YouTuberっぽい企画。

ユーモアと知性の融合。

下ネタと知性の融合。

阪大生らしい陰キャネタ。

受験生が気になるネタ。

ファンミでも歌われていた替え歌。踊るのえりんが可愛すぎる。