愛知県瀬戸市の「手打ち蕎麦 志庵」で、人生で一番旨いと思った「桜海老のかき揚げ」に出会うの巻。

先日、夫が「小皿を探したい」というので瀬戸へ。

あかね
「瀬戸もの」が買えるのは、名鉄瀬戸線の終点である尾張瀬戸駅周辺です。わりと観光地なので、街歩きをするだけでも楽しい♪

私はそこまで興味がないので、気になっていたお蕎麦屋さんに行くことを目的に出かけました。
そのお蕎麦屋さん、蕎麦はもちろんおいしかったのですが、
桜海老のかき揚げが、今まで食べたことないくらい本当においしかったので、紹介します!

あかね
お蕎麦屋さんの記事なのに、サムネをお蕎麦にしないあたりで、いかにおいしかったかおわかりいただけるだろうか!!!!

瀬戸の中心街にある「手打ち蕎麦 志庵」。

食べログ評価が3.65で、ミシュランにも掲載された有名店です。

あかね
瀬戸焼きそば、ゴモ飯、うなぎ…瀬戸名物を差し置いて食べたかったのが、ここのお蕎麦でした。

尾張瀬戸駅から徒歩5分くらい、瀬戸川沿いの一等地にあります。
愛知県瀬戸市の「手打ち蕎麦 志庵」で、人生で一番旨いかき揚げに出会うの巻。2
中庭からして、絶対おいしそう。(てか、高そう)

雰囲気の良いカウンター席へ通されました。

あかね
気づきました?パシャパシャとスマホで写真を撮るのがはばかられる空気感でした。

「桜海老かき揚げ丼とざる」を注文しました。

お店の名物だという「桜海老のかき揚げ」とお蕎麦のセットを。

と、シンプルに注文できないのが、デブの性です。

あかね
桜海老かき揚げは、丼にもできるんだ…
「かき揚げ丼は、お出汁をかけてどうぞ」と書かれているのが妙に気になります。
丼に出汁をかけて食べる、いわゆる「ひつまぶし」的な料理に弱いんですよね。
ということで、私は「桜海老かき揚げ丼とざる」(1500円・税別)に決めました。夫は「桜海老かき揚げざる」(1380円・税別)を注文。体型の差。

ひと足お先に、そばつゆなどが登場。

と、ここで気づいたんですよ。

あかね
このわさび、お店ですっているわ

(私、チューブのわさびが嫌いなんですよ。ソルビトールはだいたい入っているし、場合によっては香料が入っていることもありますよね。風味を足すために加えているのに、その風味自体が作られた風味だというのがどうにも解せなくて。ちなみにそんな理由から、生姜もにんにくも、チューブのものはできるだけ食べないです。うるさくてすまんね)

厨房に、わさびをするサメ皮を確認。

一流店だろうから、当たり前かもしれないけれど、
ちゃんとしているんだなあという印象。

ということで、すりおろしのわさびを堪能したくなって「板わさ」(400円・税別)も注文することに。

あかね
「おつまみを先に食べるか食べないかで、そばの提供時間が変わるだろうから、最初に注文しておかないと、お店の人が困る」と、夫。そんな理由で、お蕎麦を注文したあとに追加注文することに難色を示していましたが、食べたいもんは食べたい。今食べたい。うるさいな。

頼んでよかった。おいしかった、わさび。

お蕎麦より印象に残る絶品「桜海老のかき揚げ」。


想像を超えておいしい。
ふわっ、さくっとした食感なんです。衣がとっても繊細。
衣を拡大すると、こんなかんじ。

あかね
まるで樹氷のよう!

これまで食べた桜海老のかき揚げのなかでベストです。ベスト!
(正直、そんなに桜海老のかき揚げを食べ比べたかというとそうでもないし、サンプルも少ないけれど。
ちょっと種類は違えど、かき揚げのなかでもベスト!)

あかね
あえて丼を頼んでおいてなんですが、白に敷いてあるお米はいらないかも。これまで、おいしいものはお米と一緒に食べたいデブだったんですが、本当に本当においしいものは単体で食べたいんだということがわかりました。大人だわ。

もちろんお蕎麦も、のどごしが良くて、そば粉の風味がふわっと香っておいしい!二八蕎麦だそうです。

あかね
塩で食べる蕎麦や!と思ったら、ない・・・塩が見つからない・・・(絶望)。夫が食べていた、桜海老のかき揚げに抹茶塩が添えられていたので、拝借しました。塩、私が見つけられなかっただけで、卓上のどこかにあったのかな・・・

このおいしさで1500円(税別)はお値打ち・・・。
「2500円です」って言われても「そうですか」と思いそうなくらい。

そして、蕎麦には日本酒。

この日に頼んだのは、「秋鹿 無濾過原酒」徳利(800円・税別)。
大阪の酒蔵のものらしい。
山廃ならではの濃い旨味を残しつつも、すっきりしていて、
本当においしかったです。

あかね
「おいしい」しか言わないライターが出現しました。

こちらのお店は、瀬戸ものの器を使っているそうです。
「こんなのほしいねえ」と、後に控える器探しの参考にもなりました。

本当はもっとつまみを頼みながら、飲んで、ダラダラしたかったのですが
12時くらいから、どんどん混んできて、並び始めたので
おいとますることにいたしました!うまかった。うまかった。また、電車でのんびり行こっと。

お店はこちらです。

瀬戸観光は、こちらの本も参考にしています。

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】