Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(年間プラン)を約45%オフで始める方法を紹介します!

Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(年間プラン)を約45%オフで始める方法を紹介します!
Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(年間プラン)を約45%オフで始める方法を紹介します!

仕事で絶対に必要なサブスクのなかに、Adobe Creative Cloudがありまして、
年間プランの契約が切れたので、新たに契約をすることに。
あまりにも高かったので、安く済ませる方法をリサーチ。
すると、45%+講座付きのプランが見つかりました!

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランって高い

私は、InDesignとIllustratorとPhotoshopを使うので、Adobe Creative Cloudのコンプリートプラン一択。
(それ以外にも、Premiereという動画編集ソフトがあったりと、20種類以上のアプリが使えるそう・・・!)
これまでは、なんやかんやでこれらを毎月使わなくてはいけなかったので、年間プランに入っていました。年に7万2,336円。これを月々払いにしていたと思います。
Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(年間プラン)を約半額で始める方法を2つ紹介します!
しかし、最近は年の半分ほどしか使わなくなったので「もう年間プランではなく、月ごとに契約しよう」と思っていたのです。
5月は使う月だったので、申し込もうとしたところ・・・衝撃の事実が発覚。






なんと月額プランは月ごとに1万0,280円もするのです!
Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(年間プラン)を約半額で始める方法を2つ紹介します!

あかね
年間プランに誘導しようとする強い意志を感じる価格設定です

さあ、どうする。
調べました。

あかね
ケチ・・・いや、倹約モードの発動です

3万9980円でゲットできる方法がありました!

デジハリオンラインスクール」にあるソフト付属講座に申し込むのです!
Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(年間プラン)を約半額で始める方法を2つ紹介します!
Adobeマスター講座[ソフト付属]

あかね
ライセンス+講座って抱き合わせ商法では?
いや、なぜかセットにも関わらず、45%割引の価格になっているのです
勉強もできて、さらに1年間Adobe CCのライセンスが使えるなんて、ちょっと虫のいい話すぎます。
公式サイトには、このように書かれていました。

これからデジタルクリエイティブを学びたいすべての人にとって挑戦しやすい講座であるように、リーズナブルな価格を維持しています。またデジタルハリウッドは、1994年の創立以来 デジタルクリエイティブ教育に貢献してきた実績が評価され、アドビ システムズ 株式会社より日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されています。そのため、デジタルハリウッドの学生はAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できるのです。

ところでみなさん、「デジハリオンラインスクール」ってどんなスクールかご存知ですか?
WEBやCGデザインなどが学べる通信講座らしいのです。日本初の産学協同デジタル専門スクール「デジタルハリウッド」が運営するオンラインスクールだとか。
公式サイトにはこう紹介されています。

現役プロ講師の授業が自宅で受けられる!本当に必要な知識を伝授するから、就転職や独立に強い。 1人じゃない!強力なサポートと仲間がいる。担当スタッフや受講生同士で、1人1人で学びを支援。 CG業界No.1水準の就業率・受講満足度93.6%。

講座受けていた人を何人か知っています。本当にその職業に転身した人もいたので、ちゃんと力が身につくんだろうなあという印象です。

今回のAdobeマスター講座[ソフト付属]は、こんな内容だそうです。

<講座に含まれるもの>
◇AdobeCC 学生・教職員版 ライセンス1年分
◇基礎が学べるオンライン動画教材約46時間
◇1ヶ月の動画視聴期間
◇2ヶ月の課題添削期間

講座内容としては、Illustrator/Photoshop実習、HTML/Dreamweaver実習、After Effects/Premiere実習、InDesign実習があるとのこと。
さわりだけとはいえ、けっこう盛りだくさんですね。

しかも講座だけでなく課題も添削してくれるなんて、これまで触ったことのなかったソフトを使うきっかけにもなりそうです。繁忙期を過ぎたら、挑戦してみようと思います!
デザインソフトは特定の仕事に必要な最低限の知識しかないので、これを機に基本を勉強するのもいいかも。

申し込んだその日に使えるようになりました

ということで、さっそく申込み。
名前やメールアドレス、生年月日、支払情報などを入力するだけ。
しばらくすると、メールでシリアルコードが送られてきました。
それをいつもどおり、Adobeにログインして「請求および支払い方法」のところにシリアルコードを入れれば完了。
Adobe Creative Cloudが使える状態になります。

同じく格安で買えるAmazonセールもチェック!

普段でもAmazonでは少し安く売っているよう。6万5,102円なので、6000円ちょっとお値打ちですね。

以前Amazonプライムデーのときに、4万2,744円で購入したことがあります。
今年もセール商品になっているかはわかりませんが、あったら買っておこうと思います。
(今回の格安な入り方は1回限りなのでね・・・)

こちらのサイトによると、7月18日・19日の開催が予想されているそう。楽しみですね♪

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋でライターと編集者をしながら、新しい働き方や暮らし方を探し求めるアラフォーです。
趣味は旅、酒、サウナ。
こちらのブログは、ただの個人の感想やマニアックでリアルな情報を中心にゆるく書いています。
仕事には一切関係ないので、あえてまったく磨いていない状態で出す文章をどうぞ。



ABOUTこの記事をかいた人

名古屋でライターと編集者をしながら、新しい働き方や暮らし方を探し求めるアラフォーです。 趣味は旅、酒、サウナ。 こちらのブログは、ただの個人の感想やマニアックでリアルな情報を中心にゆるく書いています。 仕事には一切関係ないので、あえてまったく磨いていない状態で出す文章をどうぞ。