iPhone8 plusにするかiPhoneXにするか、AppleWatch3は買うか買わないかという話。

壊れたiPhone6s
壊れたiPhone6s

時代の流れに乗りまして、

iPhone8 plusにするかiPhoneXにするか、

AppleWatch3は買うか買わないか、迷っています。

「迷っています」というブログ記事ほど、読者からするとどうでもいいことを承知で書き綴ります。

前提:仕事のスタンスとして、電話というのは原稿を書くパソコンと同等に重要なインフラなのです。

堀江貴文さんが著書「多動力」のなかで

電話をかけてくる人間とは仕事をするな

と書いていることもあり、「今どき、電話するヤツなんてトロい」という風潮もあるかもしれませんが

私は断然、電話派なんです。

ワンコールもしないうちに取る(らしい)という、

かるた取り名人のような芸当は、よく取引先から褒められます。

原稿を確認してもらおうと電話をしたことしかない遠方の方に、

「名古屋に行くことがあれば一度お会いしたいと思ってたんです」と

わざわざ連絡をいただいたこともありますし、

電話の読み上げ確認をしているところを、たまたま通りかかって聞いていらっしゃった方に

「一緒に仕事してみようと思った」と言っていただいたこともあります。

電話でのやりとりをやめたら、数少ない強みがなくなるので

時代に逆行していることを承知で、できるだけ電話をしたいのです(笑)

 

逆に、私の場合、メールをソッコーで返信するのは苦手だったり・・・優先順位が低いのです。すみません。

だから、iPhoneに一番に求めるのは、「いつ、どんなときでも問題なく使えること」。

私は、どんなときにも電波が繋がる人でありたいのよ・・・!!!(大げさ)

そして、余談ですが

いつもスマホを片手に生きているためか

尋常じゃない回数、画面を割っています。

たぶん、各機種3回は割っている勢い・・・。

弊社の「修繕費」、半端ないです。

 

という前提で、

iPhone8 plusにするかiPhoneXにするか、AppleWatch3は買うか買わないか、

検討していこうと思います。

(前置き長い!)

 

各デバイスのメリット・デメリット

「iPhone8 plusにするかiPhoneXにするか、AppleWatch3は買うか買わないか、迷っているんですよ〜」という話を、いろんなところでしています。

周囲の反応から、(私にとっての)メリット・デメリットをまとめました。

<iPhone8 plus>

メリット:

・すぐにでも手に入る

・iPhone7と大きく変わらないので動作に問題も起きにくいだろう

・ポートレートモードが気になる!(背景がぼかせる。自然光やスタジオなどモードを切り替えて撮影できるらしい)

デメリット:

・画面がでかい(Plus持ったことがないのです)

・iPhone7と大きく変わらない

・背面もガラスなので割れると修理が大変

・昨日、実機をみたけど、あんまりときめかなかった

<iPhoneX>

メリット:

・最新!いままでにないiPhone!

・高い機種を持っていると、「この人儲かっているな」と思ってもらえる

デメリット:

・発売が先!(10月から使いたい)

・値段が高い(正直なところ、値段はそこまでネックではないけども、すぐに使えなくなると困る金額)

・大幅に中身を変えたばかりのモデルなので、不具合などが生じる可能性も高い

<AppleWatch3>

メリット:

・セルラーモデルなので、最悪iPhoneが使えなくても、連絡はつく状態にしておける(保険のようなもの)

・iPhoneをカバンから出さなくても、電話やメールをチェックできたり、音楽を再生できたりする

デメリット:

・他の時計ができなくなる

・バッテリーの持ちが通話向きではない。iPhone経由の通話で3時間・・・

・見た目にときめかない

 

<iPhone6s>

メリット:

・お金がかからない(新しい機種の端末代金などの)

・設定をし直す必要がない

・使い慣れている

デメリット:

・現状で、画面の上が割れている!

・修理するのが面倒(保証内なので、無料では直せるんですが)

・電池の持ちが悪すぎる(バッテリー交換してもらったのに)

・ケースを手帳型に買い換えたい(買うなら予算1万円なので、できればあと半年ほど使いたい)

・キャリアをsoftbankからdocomoにかえたい(山奥でも電波が繋がる状況でいたいのです)

 

総合すると・・・

iPhone8plusと、AppleWatch3でしょうか。

近々、ビックカメラに行ってみるとします。

オチがなくて、失礼しました。