iPhoneの画面を割りがちな人にオススメの「さくら少額短期保険」

こんにちわ。

先日のブログでiPhone8plusと、iPhoneXで迷っていましたが、

iPhone8plusの256GBゴールドは店頭に売っていないんですね・・・。

どうせ予約して待つなら、iPhoneXまで待とう!と決意。

とうわけで、割れていたiPhone6sの画面を修理に出してきました。

いつも修理に出すのは、AppleStoreではなく、

リンゴ屋というところです。

なぜかというと・・・2つの理由があります。

<理由1>AppleStoreでは、修理に時間がかかるから。

AppleStoreってすごく並びます。

ジーニアスバーの予約も、直近の時間が取れるわけではない。

「iPhone割っちゃった!どうしよう!!!」からの

修理完了まで、下手すると丸1日、いや、それ以上かかってしまうこともあるのです。

私の場合、それでは困ります。

iPhoneは商売道具だからです。

電話が繋がらないと、その日の仕事がストップしてしまったり、

方々へ迷惑をかけることになってしまいます。

でも、修理屋さんに行けば、すぐに受付してくれますし、

1時間半あればなおしてくれます。

たしかに、AppleStoreで修理しないと、

下取りできないとか、それ以降AppleStoreで修理ができないなど、

いろいろな制約は出てきますが、

私にとっては、そこまで困ることではない。むしろ、すぐに修理してもらえないほうがよほど困るのです。

<理由2>保険がきくので、何度も修理に出せるから。

私レベルにiPhoneを落としまくる人だと、

AppleCareの保証(頻度や回数が限られている)だと、十分ではないのです。

画面を割ったのは、iPhone6sにしてから、3度目です。

でも、今は、保険がきくので、無料です。

その保険は、「さくら少額短期保険」。

修理屋さんなどが提携を結んでいれば、使えるそうです。

私がいつもお願いしている「リンゴ屋」では使えます。

こんな保険です。

月々700円(税別)

年間最大10万円まで何回でも補償

スマートフォン・タブレット端末・スマートウォッチ・ノートパソコン・モバイル音楽プレーヤー・携帯ゲーム機・モバイルルーターなどのモバイル端末を最大で3台まで( 1台を主端末、2台を副端末として )ご登録いただけます。保険期間中は端末の追加変更がいつでも可能です。

私のiPadPro(Wi-Fiモデル)も登録しています。

iPadProは万が一割ってしまうと、莫大の修理代がかかってしまうそうなので

保険に入るにこしたことはなさそうです。

(でも、不思議とiPadを割ったことは一度もない)

今日も、修理代は9800円でしたが、保険が下りるので無料になりました。

「リンゴ屋」は、全国展開しているチェーンの修理屋さん。

名古屋の都心だと、矢場町にあります。

今日は、iPhoneを「リンゴ屋」預けてから、

すぐ近くの久屋大通公園でやっていたイベント「ZIP AUTUMN SQUARE 2017」に行って、

近くの「ラシック」の「まるは食堂」でランチをして、そのまま「ナノユニバース」などをぶらりと見てから、

iPhoneを迎えに行きました。

食事や買い物の合間に預けられるのは魅力的です。

キレイになおったiPhone6sを大切に使って、iPhoneXを待とうと思います。