テレビドラマは、仕事の参考になり会話のネタになる、けっこう使えるものかもしれない!

秋のテレビドラマが続々と最終回を迎えてしまい、

ドラマ好きとしては、つまらないシーズンがやってきました。

私は主に「Tver」という見逃し配信アプリでドラマを観ています。

今期は、

トットちゃん・監獄のお姫さま・民衆の敵・陸王・奥様は、取扱い注意・ 今からあなたを脅迫します・オトナ高校・先に生まれただけの僕・ユニバーサル広告社

の計9本を観ていました。(観過ぎかしら・・・)

そして、気づいたのです。

意外と仕事に役立っていることに。

業界研究の助けになります。

最近、いろいろな企業で働く人を取材することが増えました。

私は新卒からずっと同じ業界にいて、

他で働いたことがないので(取材で話を聞いたことはたくさんありますが)

ドラマを通していろいろな業界を覗くことで、

仕事のイメージがわくのです。

まあ、ドラマなんてフィクションでしょうけどね。

最近、役に立ったのが

「陸王」「下町ロケット」「脳にスマホが埋められた!」です。

観ていてよかった〜!

雑談のネタになります。

初対面の人と雑談をすることもあります。

深い話はしにくいときもあります。

そういうときは、野球の話、RIZAPの話に加えて

ドラマの話もライトでいいなあ、と感じました。

特に女性と話すときは。

服装も参考にしています。

「このシーンでこの服、いいなあ」

「この役の人は、この服を着るのか・・」

と、参考にしています。

たとえば、ビジネスウーマン役の人が着ているジャケットとか。

OL役のファッションとか。

下記のサイトに、誰がどの服を着ていたかまとめられているのです。

意外と手の届きそうなものもあったり。

それにしても、田中圭、高橋一生がかっこよすぎる。