「AirPodsをなくした!」と思っても・・・尽くす手がありました!!!!

AirPods、落としたらかなりダメージが大きいですよね。

20000円近い・・・。

私、AirPodsをはずして、ケースに入れて、

コートのポケットにしまうという悪癖があって

先日、「なくしたかも!!」と慌てたことがありました。

(結局、カバンにしまっていたようで、事なきを得ました)

コートのポケットって、

訪問先でコートを脱いだときに折りたたんで持ち運ぶと、

スルリと落ちてしまいそうですもんね。

今日、AirPodsの音声入力機能について調べていたところ、

驚愕の事実を知りました。

「iPhoneを探す」でAirPodsも探せる!!!

「iPhoneを探す」アプリを起動すると、AirPodsも出てくる〜!!

ハイテク・・・ハイテクすぎるわ。

(こうやって見ると、私、Apple製品持ち過ぎだな。あとiMacとMacBook Airがあります・・・)

なんと・・・音も鳴らせます!

「iPhoneを探す」からAirPodsを選択して、「アクション」→「サウンドを再生」すると、ピピ・・・と鳴ります。

家などで紛失したときにも使えそうです。

 

 

詳しくは、公式サイトにも書かれていました。

 

AirPodsについてはここでも書いています!

「Air Pods」が快適すぎる件。ピアスをしたとき、どうなる?

RIZAP日記!AirPodsがあれば筋トレ中でも音楽が聴けるということを実感したけれど、、、。