イルカと人間が競演できる、参加型イルカショーが楽しい!「京都水族館」に行ってきました。

「京都水族館」に行ってきました。

「京都」駅中央口から西へ徒歩約15分。

バスなら京都駅から約5分の「七条大宮・京都水族館前」バス停で下車して、

3分ほど歩くと見えてきます。

(京都駅中央口から歩いても約15分で着くそうです)

京都水族館外観

2012年3月にオープンした、まだ新しい水族館。

モダンでスタイリッシュな外観です。

開館と同時に並んだので、すぐに入ることができました。

まずは、(夫が)イルカショーの時間をチェック。

ショーの時間にあわせて、館内を見学しました。

京の川、オットセイ、アザラシ、京の海、ペンギン、くらげ、えび・かに、山紫水明、京の里山といった、9つのゾーンに分けて展示がされています。

京都水族館 ペンギン

洞窟からひょっこり顔を出すペンギンがかわいい!

京都水族館 壁面

通路の壁画も、フォトジェニックでした。

 

そして、イルカスタジアム!

ここのイルカショー「イルカLIVEきいて音(ネ)」は、他とひと味違っていて、

観客、トレーナー、パフォーマー、イルカたち全員が参加するスタイル。

まず、席に着くとブーブー笛「ぷぅ」が配られます。

京都水族館 イルカショーぷぅ

これ、大人でも音を鳴らすのにコツがいります。

私は苦戦の末なんとか吹けたのですが、案の定、夫は全く吹けませんでした。

唇に力を入れて、腹式呼吸で息を吐くと吹けた・・かも。

 

パーカッションや掛け声に合わせてイルカたちがパフォーマンスを繰り広げます。

小さいですが、イルカの鳴き声も聴くことができます。

京都水族館 イルカショー寄り

私たちは、パフォーマーさんの合図でブーブー笛を吹いて、ショーに参加!

パフォーマーさんたちが盛り上げてくれるので、終始楽しく、

なにより、会場に一体感が生まれていました。

京都水族館 イルカショー寄り

いろいろな水族館を見てきたけど、イルカショーはここが一番好き。

 

ショーのお供には、インスタ映えするドリンクを。

シリコン製のドルフィンマドラーが付いていて、

イルカがドリンクのなかを泳いでいるように見えます。

写真は、レモンソーダの「ドルフィンダイブ」(450円)。

いろんな種類がありました。

京都水族館 ドルフィンマドラー

 

途中、売店にあった、海の仲間の消しゴム詰め放題にくぎづけ。

(ここオリジナルではなさそうですが・・・)

箱に、1cm四方くらいの小さな消しゴムがずらーっと、20種類以上。

イルカやペンギン、ジンベエザメ、チンアナゴなど、

水族館で観た生き物がいっぱい。

高さ7cmくらいの小さな瓶に、ギューギューに詰めて、レジへ。

京都水族館 消しゴム詰め放題

童心を思い出し、消しゴムを買ってきました。

チンアナゴを5個くらい入れたのですが、ひとまとめにして飾るとかわいい・・・!

「京都水族館」、雨の日プランの候補として、ぜひ!

(と、夫は用意しておいたらしい。行った日は雨ではなかったけど)

[amazon_link asins=’B06X9JNMVN’ template=’ProductCarousel’ store=’akane3.com-22′ marketplace=’JP’ link_id=’083af34f-b641-11e7-9ae0-35111b238c56′]