売上目標までどれくらいか、リアルな数字を把握したところで、仕事が動き出して・・・!

今日は、税理士さんと打ち合わせをしてきました。

いろいろとスッキリ〜!

弊社、2月が決算月。

毎年、ぼんやり売上目標はあります。

ちょっと無茶な設定をして、

クリアするのが好きなので、

高めにはなっています。

(毎年なぜか達成できるので、当たり前になりつつあり、増えつつあるのですけどね)

こないだ、年末に「あとこれくらいだな」と、

ざっくり計算して足りない金額を把握。

行けるかな〜行けないかな〜がんばれば行けるかな〜

くらいの金額でした。

怒涛の1月・2月が始まるとは・・・!!

 

レギュラー案件もたくさんあるし、

達成するかな〜しないかな〜と、気楽に構えていたら

訪れました、発注ラッシュ。

特に何を働きかけたわけでもないのですが、

気づいたら、えらいことに・・・。

1月・2月がとにかく忙しい。

私も、夫もてんてこ舞い。

そして、売上をざっくり計算してみたら・・・

これは、目標超えるかも・・・というラインに来た〜!

具体的な目標を定めると、

勝手に動き出すんですね。運が、仕事が、まわりが。

魔法ですわ。

足りない分は勝手に補われるように動いていくものですね。

(まあ、その分、手を動かしてはいますけどね)

 

ちなみに、売上だけを求めるのは簡単だったりします。(しないけど)

 

いっぱい引き受けて、外注すればいい。

でも、それはしない方針。

・ちゃんとうちで一括して受ける意味がある

・外注に十分払った上で、うちにも手間賃は残る

くらいの仕事しか受けないことにしています。

(これ、うちで手間賃取れないな〜と思うと、直接取引してもらえないか交渉します。むやみに仲介しても、誰も得しないからね)

小さく、着実に売上を積み上げるスタイルなんです。

「儲ける」のではなく「稼ぐ」。

 

あ〜今期も手を動かして、動かして、動かしたわ!!

まだ行ける。もう少し売上をのばしたいなあ。