大分・豊後大野 ジオパークドライブ[1]虹が見える東洋のナイアガラ「原尻の滝」

大分空港からレンタカーに。2時間くらいのところにある

「原尻の滝」にいってきました!

まずは、「道の駅 原尻の滝」のレストランで腹ごしらえ。

豊後牛の登板焼を単品(1900円)で。

飛騨牛と比べると霜降りが少なくて、あっさり。このくらいが丁度よいわ。

地酒(銘柄は選べないみたいですが)もありました。

いよいよ、「原尻の滝」へ…えっ、ここ!?

思ったより、スケールが小さいw

形は確かにナイアガラでした。

滝の周りをぐるっと一周。(5分)

角度によって、滝にかかる虹が見られます。

下まで降りて滝に近づくこともできます。

滝のマイナスイオンを浴びてリフレッシュ!というやつですね。

吊り橋もありました。

あまり高くないので、高所恐怖症の私でも平気でした。

スケールは小さいけど、エンタメ性は高い!

滝の所要時間は20分くらい。

けっこう気軽に楽しめる場所です。