危うく“ただの人”になりかけていた。そして、自分のエッジの効いてなさを痛感し、将来を悲観していた。

3月のバタバタからも、少しだけ抜けつつあり

(本当に、すべてが無事に終えられるか、心配でした!)

次の打ち合わせが入りはじめた今日このごろ。

ブログ更新が・・・少ない。

12月57ブログ
1月48ブログ
2月29 ブログ

と推移しているあか、

3月は8ブログ・・・。やばい。

今日、明日でどうにか1日1ブログペースぐらいに、がんばりたい。

何も発信していない、単なる下請けの特徴もない人になっていたことを反省。

立花Be塾で、「発信しない人は、ただの人」と言われました。

3月はただの人でした。

下請けの、ただの人。

便利に使われるほど若手でもないし(業界内では若手だけど)

便利に使えるほど、原稿納品も早くない。(ただし、遅れることもあまりない)

対応では異彩を放てても、文章で異彩を放てるほどでもない。

でも、「この人と仕事をしてみたい」という想いもあり、

内容としてはやりたいわけではない仕事を、惰性でやっておりました!

でも、忙しかった。

この人と仕事をしてみたい、と思った人は

想像より、よい人で

さすがベテランでした。好きになりました。

そして、あまりの忙しさに外注していたので、

大した利益も出ていないというね〜。

はあ。

とりあえず、発信しよう。

ただの人から抜け出したい。

どうやったら、Facebookでよく見る東京の同業の人みたいに

エッジが効かせられるんだろう。

ねー。

ぜんぶ、名古屋のせいにしそうな勢い。

今、読んでいるのはこの本