働き方改革!2日目を終えてみて。休めばクオリティは上がるのか?心は楽になるのか?

昨日から、20時に仕事をやめて、24時には寝るという生活をしています。

仕事時間を減らして、睡眠時間を増やすことで、

精神状態が良くなり、仕事の効率とクオリティが上がるのではないかと思ったのです。

働き方改革!今日のタスクは終わっていないけれど、心を鬼にして20時に仕事をやめてみた!

本日の目覚めは良好!!

7時半に自然に目が覚めて、8時に起床。

無事、「半分、青い。」を観ることができました。

打ち合わせの前に、サクサクと仕事も進んで、午前までのスケジュールは予定通り終了!

日中も集中できました!

仕事は、思ったより進みました。

これは単に、切羽詰まっていたからかもしれません・・・

でも、はっきり言えるのは、精神状態はすこぶるよかったということ。

疲れているときって、仕事しているとき嫌な記憶が蘇ったりして、どーんと気が重くなることがあるんですよね。

それがないだけで、疲労感が減った気がします。

本日も20時に仕事終了!

あれもこれも、やらないといけないけど・・・心を鬼にしてみました。さて、どうなるか。

20時前後はやっぱり、焦ってしまいます。

終わらない・・・終わりたい・・・終わらせないと・・・。

今まで、それがなかったから、だれていたのかもしれません。

とは言っても、無理して夜遅くまで働けば終わっていた分の仕事が全く終わってませんので、

明日も早く起きて、働かないとな・・・。

これ、明らかに仕事量に対して時間が足りていない状態だけど、どうしよう。

20時からの時間も充実!

自炊をして、ごはんを食べて、またDeNAにボロ負けする試合を観て・・・

(清水達也くんの初登板はよかった!無失点!)

CDからiTunesに音楽をダウンロードして・・・ああ、楽しい。

結局、ブログを書く時間はあまり取れず、こんな時間に。

パソコンに向かっていると、つい仕事をしてしまいそうになりますが、そこは・・・しないようにしました。