働き方改革!今日のタスクは終わっていないけれど、心を鬼にして20時に仕事をやめてみた!

昨日、24日ぶりにブログを更新したという記事を書きました。
24日ぶりのブログ更新!とりあえず、近況を報告します#量より質より更新頻度

すると、ものくろさんから、このようなコメントをいただきました。

睡眠時間が短くて仕事の時間が長い。疲労で、仕事のクオリティが落ちて、その流れで、ブログが書けなくなっている。

グサっと来ました。

たしかに、たしかにそうなんですよ。

1日15時間以上働くと、●●がおかしくなる!

1日15時間以上働いていても、意外と寝てるんですよ。1日6〜8時間は寝ているんですよ。これ、業界内では多い方!

徹夜もしないから、体がヘトヘト・・・というわけでもないんです。

しかも、自営業ゆえに、手を動かせば動かすほど、お金になるし

「ワークライフバランス」より「仕事を予定通りに終わらせること」に集中しがち。

納得のいくものができず、予想外に時間がかかってしまうということもあったり・・・

時間が読めない、たくさんの時間を費やすことに、あまり抵抗がなかったのです。

だから、普通に仕事を続けてしまう。眠くなるまで。

でも、確実に蝕まれているのです・・・・

・・・・精神が!!!

気づかないうちに・・・・・・・・。ああ、怖い。

妙なところでイライラしてしまう。いや、相手によるところもありますが、我慢の臨界点が低くなっているのは確か。

精神が健康ではないと、しかるべき対応ができないときも出てきてしまい、結果としてそれがきっかけで信用を失う場合もあるので、注意なのです。

ちなみに、最近は1日18時間くらい働いておりました。

そりゃあ、いかんわ。

思い切って、20時に仕事を終えてみることにしました。

とりあえず、18時には仕事をやめる夫に宣言。

今日から。

この、いっそがしい、今日からね。

なぜ20時にしたかというと、24時まで4時間あります。
野球中継を観たり、本を読んだり、のんびりしたとしても24時には寝られると思ったのです。

そうすれば、8時間睡眠が確保しやすい。

時間があると思うと、ダラダラ働いてしまうのか?

20時で仕事を終えるとすると、「今日やっておいたほうがいいこと」の3分の1しか終わらない。

24時までかけて全てを終わらせてから寝たほうが、明日の自分のためになるでしょう。

でも、あえて・・・・・・最後までしない。

 「20時までに終えなくてはならない」と思うと、やっぱり集中できますね。

いつも、15時〜20時が集中できないタイムだったのですが、時間を区切ることの大切さを改めて感じました。

本当に、本当に、心を鬼にして、20時でやめました。

(資料をスキャンするのに時間がかかり、メールを送信し終えたのは、20時を少し回ったところでしたが・・・)

実際20時から休憩してみたところ、普段より早く眠くなりました。

ほぼ20時に、仕事を終えました!

さて、何をしましょうか。せっかくだから、夫婦の時間を楽しむことにしました。

20時〜20時45分 大差でDeNAに負けているドラゴンズ戦をテレビで観る。
(ブキャナンの完封は阻止しましたね)

21時〜22時 マツコの知らない世界を観る
(中華そば、食べたくなってきた)

22時〜23時 ガイアの夜明けを観る
(今日は「華麗なるカレー戦争」)

私は一つのことに集中できないので、本を読みながら、ネットサーフィンをしながら・・・

22時半、眠くなってきました。

今、あわててPCに向かい、書きかけだったこの記事を書いています。

PCに向かったら、「細切れ時間にできる仕事をしてしまおう」と思ってしまいがちですが、あえて、しないようにしました。

(ひとつ、メールを返信し忘れていたことに気づきまして・・・。さすがに本日中に返信しないと失礼かもしれないと思い、1通だけメールをしてしまいました。)

さあて、クオリティにどう影響するのか。

とりあえず、仕事をしないということは、思いのほか、今の自分には快適だと言うことに気づきました。

仕事に付随する、嫌なことを思い出さなくて済んでいます。

明日、仕事をするまでクオリティについてはわかりませんが、

とりあえず、精神的には最高の状態〜!!!

あかねさん
明日は8時に起きる〜!「半分、青い。」を観たいから♪目が離せない展開になってきましたよね〜!

今日読んだ本はこちらです。