「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のミシュラン8年連続二つ星レストラン「ピエール・ガニェール」でコース料理を堪能!

「お金のあり方1day集中講座」の懇親会は、

そのテーマにふわしく、「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」のミシュラン8年連続二つ星レストランで行われました!

ほぼ写真のみで、感想だけを紹介します。

ペアリングのワインをオーダー。

コースは全5品(だと思っていた)

フィンガーフードから始まりました。

パンは3種類。

なによりも、ホテル特製のバターがおいしかったです。

牡蠣のアイスがのっていました。

シルバーに輝く東京タワー。お店はホテルの36階にあったので、夜景がきれいでした!

エビとハムという異色の組み合わせ。

赤ビーツのクリームソースは魚介のダシが濃厚でおいしかった。

メインは羊肉。

ここで、デザートワインが出てきました。

いよいよ、シメの特選デザートです。
なんと、5種類あるそうです。

ソルベはさっぱりしていて、箸休めのような存在。

甘い。

甘い。

甘い・・・・甘いものを連続で食べるのが苦手なんです。
単体なら、全ておいしくいただけるのですが。

やっと、5種類食べ切った~!

と思ったら、最後に焼き菓子が登場。

ごちそうさまでした。

みんなで行くといいのは、どさくさに紛れて写真が撮れるという点。

二人とかだと、ちょっと遠慮してしまうんですよね。

仕事柄、高いごはんはよく食べるけれど、この価格帯は初めて。

スイーツ多い・・・。マリーアントワネットかよ。

1万円台との違い、わからず。これからいろいろ食べ比べてみたいと思いました。

あと、ありがたいことに、こういったところに何度も連れてきていただいておりました。

デブに食べさせても、大して得をしないだろうに、本当にうれしいかぎりです。

これまでごちそうしてくれた方や企業の金運や業績が飛躍的に上がるよう、祈ります。

すばらしい経験を、ありがとうございました。

という、感謝の気持ちが芽生えた夜でした。

あらためて、名古屋の名店に行きたいな~。