知的な遊びで盛り上がる!東大王YouTuberの伊沢くんとQuizKnockメンバーがおもしろすぎる!

ゆきりぬから始まり、もえりん、はなおと続いた、私のYouTuberブーム。

最近は、東大王の「伊沢くんとその仲間たち」にもっぱらハマっています。

彼ら、頭が良くて面白いという、サイコーの人種ですね。

(頭が良いという前提条件の上で、面白いというのが、ね。)

試してみたい遊びがいっぱい!

一番興味をそそられたのが、Google Mapsのストリートビューを使ったゲーム。

うちでもやってみました!

さすがに、知識がないので、日本限定にしましたが、青看板を見つければだいたいの場所がわかってしまうので、ちょっと物足りないかも。(そして、どうしても夫に勝てないのでつまらない)

また、その時の話はブログに書きたいと思います。

このあたりも、やってみたい!

マネはできないけど、面白い遊びも。

彼ら、半端ない知識量。

ハードディスクの容量が100倍くらい多いんじゃないかというレベルです。

QuizKnockのWebへの誘導も、華麗です。

動画の冒頭で「どうも〜QuizKnock編集長伊沢で〜す」

「ライターの●●で〜す」「ライターの●●で〜す」と挨拶しているように、

彼らは「QuizKnock」というサイトの編集長とライターという位置づけだそう。

クイズの回などは、「問題を見たい方は、サイトへ」と誘導されています。

動画の最後にクイズが出て、その答えもサイトで発表されるそうです。

動線すげーな!!!!!

何がいいって、「な〜んか勉強した気になれる」のがいいんだよ!!!!!

YouTubeを観る大義名分とでも言いましょうか・・・

観ているだけで、若干の知識も得られるので

教養を身につけるのにもいいかもしれません。(覚えていられればですが)

伊沢くんの仲間たち(ライターのみなさん)も気になる存在。

こうちゃんは、あの可愛い顔して法学部。

河村くんもいい味出してる。

ナイスガイの須貝くんも、キャラがおもしろい。

伊沢くんもいいけど、この3人が出ていると、テンション上がるかも。(だいたい出ているけど)

やっぱり、高学歴至上主義だわ、私。

以上、天才の世界を垣間見る、普通の人の話でした〜。