Apple Watchのバンドの金具が崩壊!ネジがゆるんですぐ取れるようになって、ついにネジ紛失・・・からの復活!

Apple Watchのバンドが壊れてしまいました・・・・。

けっこう探して、「BUYMA」で買ったのに。

「Apple Watch Series3」42mm用「TOMS」のバンドが届きました。女子の腕にもぴったり〜!!想像以上に良い質感!!

バンドが頻繁に外れるようになりました。

原因を探ってみると、長さ2mm、直径1mmほどのネジ!!!

Apple Watchとベルトをつなぐ金具のネジが、すぐにゆるんでしまうのです。

どれだけネジをしめても、1日に1回ペースで取れてしまうようになり、ついに・・・ネジ紛失@新幹線のホーム。

1万円近くしたベルトを泣く泣く破棄しよう・・・と思っていたのですが、

あかねさん
見つけたよーーーーー!!!!

Amazonで売ってました・・・!!!!

かゆいところに手が届きすぎ。Amazon、何でも売ってるな。

・・・・さては、この金具、消耗品だな!?

ベルトの金具のことを「バンド アダプター」というらしいです。


▲バンド穴に両側から金属の棒を通して、真ん中で接続する方式。金属の棒はネジでアダプターとくっついています。

「バンドアダプター」について調べてみてわかったのですが・・・

別に「Apple Watch」用のバンドを買わなくても、「ハンドアダプター」に普通の時計のベルトを組み合わせることもできるのかもしれない。サイズ次第では。

なるほど〜!!!!!!

しかも、640円でした。こんなにお安く直せるんだ。壊れたバンドを捨てなくて本当によかったです。


▲直径1mmほどの小さいネジをしめるためのドライバーも付属されていました。

これ、ほしかったんですよ。これで、しっかりしめられる!!!

調べてみたところ、ネジが緩みにくくなる「ネジ止め剤」なるものもあるみたいです。いつか使ってみよう。

そして、今しているベルトに飽きたら、今度は自分で時計用のベルトから選んでみようと思います。

「Apple Watch」でも、おしゃれの幅が広がりそうですね♪

「バンドアダプター」は、これを買いました!

ネジのゆるみを止める接着剤も。