月末1日前に、外注費などなどを振り込んだら・・・ソッコー仕事の電話が来た話。

明日は月末です。

弊社、毎月外注の方にお願いしているので

月末は、なにがなんでも仕事をあけて、経理をしなくてはならない日なのです。

あと、取締役にも役員報酬を払わねばならなかったり。

月末って、ATMがすっごい混むんです。

まず、都銀ではないので台数が少ない。そして、支店もATMも少ない。

先月、月末の14時半くらいに行ったら、

他の人が使っていたATMに不具合が起きてしまい、1台にずらーっと人が並ぶことに。

15時をすぎてしまうと、翌日扱いになるので、信用問題などもあるでしょう。

私は、無事に外注分だけでも振り込めたのでよかったのですが

並んでいる人の心中を察すると・・・・。

 

ということで、今月は1日前に清算をすることにしました。

お昼過ぎにATMに行きましたが、並んでいない。

スムーズに全員分振込完了。

自分たちの役員報酬や、経費の建て替え分などもすっきり!

すっきりー!!!!振込をしたあとって、本当に気分が晴れやか。

いや、すっきりしすぎて、一部自分の建て替え分払えなくて、ちょっと焦った。

(なんせ30日なので・・・取引先からの今月振込分も振り込まれきっていないのです)

 

 

家に帰ったら、電話がありました。

仕事の問い合わせです。

何度か仕事をくださったり紹介してくださったりした方からでした。

 

 

ああ、やっぱり手放したら入ってくる。

どんどん手放さないと。

会社の口座にお金を置いておくと、仕事が入ってこない。

と思いました。

 

さて、はりきって働きましょう。

 

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】