タスク管理アプリ「たすくま」をはじめてみることにします。3600円の成果は出るのか!?

たすくま トップ写真スクショ
たすくま トップ写真スクショ

みなさん、タスク管理ってどうしていますか?

これまで、バーチカルの手帳に書き込んでいました。

その日にすべきことを、1時間刻みでスケジューリング。

でも、なかなか予定通りに終わらない。というか、ほぼ終わらない。

そして、終わらないから、夜遅くまで仕事をしてしまっていました。

「たすくま」で作業時間のログを取ろうと思ったのです。

「たすくま」というアプリをインストールすることにしました。

なんと、3600円!こんな高いアプリ買ったことがない。

逆に気になる。

作業ひとつひとつに関して、実際はどのくらいの時間かかるか可視化することで、

実現可能なスケジューリングができるのではないか、と考えました。

 

AppleWatch3でも使えるというのが決め手でした。

AppleWatch3で何をしようかなあ、と検索していたら

「たすくま」を使えることがわかりました。

具体的なイメージはなかったのですが、

なんとなく、AppleWatch3で使ってみたくなったのです。

使ってみて1日目の感想:手のかかるアプリだなあ

スタートボタンを押したり、止めたりするのがめんどくさい。

タスクを全部入力するのがめんどくさい。

でも、「タスク名」と「プロジェクト」を記入できるのは便利でした。

そして、2日目。全く使いませんでした!

昨日、深夜まで飲んでいまして

朝は急いで打ち合わせに。

昼すぎにも遠方で打ち合わせがあったので、外出しっぱなし。

大したタスクをこなしていない!

せいぜい、頭で覚えられる範囲でした。

 

使わない日はあっていいのか、手帳との住み分けはできるか

明日は事務所にこもって仕事するので、バリバリ使おうと思います。

デジタルで予定を管理するのには抵抗があり

(前していたのですが、入力間違いとかあって、アポを飛ばしてしまったことがあったのです)

手帳も使いたい。

手帳とたすくま、どうやって使い分けようか。

これから考えます!