愛知県蒲郡市の三谷温泉をぶらり。「日帰り温泉入浴パスポート」を使って、湯めぐりを堪能。

愛知県蒲郡市といえば、西浦温泉、蒲郡温泉など市内に温泉をいくつも持つ場所。
三河湾をのぞむ絶景温泉もたくさんあります。

その温泉街のひとつ、「三谷温泉」に行ってきました!

1冊2100円の「日帰り温泉入浴パスポート」というものがあって、三谷温泉の5旅館で1回ずつ入浴ができるそう。

宿の日帰り入浴なので、1軒あたり1080円〜1500円。

この「日帰り温泉入浴パスポート」なら、1軒あたり500円で楽しめるんです。すごい!おトク!

しかも、期限は発行日から1年間!!! 

一日で回りきれなくても損しないというのも、ありがたし。

(ちなみに、気にいった宿があれば、カウントはされますが2回までなら行けるとのことです。)

今回は、「日帰り温泉入浴パスポート」を使って、湯めぐりを満喫してきました。

JR三河三谷駅で下車します。

東海道線の新快速で蒲郡までビューンと行って、そこから普通列車で1駅。


▲歓迎された!

まずは、空腹を満たすべく、三河湾の海鮮を目指します。徒歩15分。
風呂より、メシ。
風呂より、酒。

駅を南下して、国道23号へ。


▲あ゛づい゛・・・・・川の先に海が見えてきました。港町っぽい風景に旅情が高まります。


▲「割烹千賀」や「千賀屋」といった看板が並ぶ「千賀ゾーン」。

ソフトバンクの千賀投手は蒲郡出身。
蒲郡に千賀姓が多いのか、ご一族なのか。

「生魚 辰巳」で、名物の海鮮丼を食べる!


▲11時すぎに着きましたが、食べているうちに、けっこう混んできました。


▲夫は、三河海鮮丼1800円を注文。

なかなかのお値段。蒲郡名物のアカザエビ(多分)がどーん!
ちなみに、酢飯ではありませんでした。私は酢飯派。


▲私は、旬のお造り定食2800円にしました。

鯛のお造りに、お刺身が7種とサザエ(多分)!
お刺身はけっこう、厚切り。
ボリュームたっぷり!

酢の物にも貝がのっていて、細かいところまで豪華です。

ここからさらに歩いて、三谷温泉を目指しました。

徒歩10分くらいだそう。

温泉旅館ぽい建物が、山の上に集まっているのを見つけました。

え、登るの?


▲坂道に入りました。まじで?徒歩だよ、徒歩。トホホだよ。

車の滑り止めで凸凹しているような、けっこう急な坂でした。


▲マンホールが竹島橋でした。(マンホールがちょっと変わっていると、旅に来た感じがしますよね)


▲坂道を登りきったところには、三河湾の絶景が・・・!!!だよねだよね、けっこう登ったもんね。


▲さらに奥に歩いていくと、旅館が建ち並ぶ温泉街に到着です。

おっと、下り坂ですか。(登ったのがもったいない)

ちなみに、人はあんまり歩いていませんでした。

(子ども会っぽいバスは停まっていた)

湯めぐりその1 「ホテル明山荘」。


▲温泉街の入り口にあります。「三谷温泉」バス停の目の前!


▲「ホテル明山荘」で「日帰り温泉入浴パスポート」を購入。

(対象の宿で買えるそうなので、スタートするところで購入するとスムーズです)

そして、受付をして大浴場へ。

ここは、2種類の源泉が楽しめるんです。

滝のあるメインのお風呂のほかに、露天風呂、寝風呂、炭酸風呂、水風呂の5つ。
女子の大浴場には、天然アロマのミストサウナもありました。

源泉が違うと言われても、肌でわかるというわけでもないですが、
どちらもサラリとしたお湯でした。

居心地が良かったので、時間があったら、もっとゆっくりしたかったなあ。


▲湯上がり処では、健康茶が自由に飲めるんです。


▲湯上がりスペースにたくさん椅子がおいてあります。待ち合わせによさそう。


▲ロビーのソファーもゆったり系。これはくつろげます。売店でお酒を買って、ここで乾杯するのもよさそうでした。

滞在時間約50分。次へ行きます!

湯めぐりその2「松風園」。


▲「ホテル明山荘」から、歩いて100mくらい。近いです。海沿いに建っています。


▲昭和レトロなロビー。ワイドな窓の先には、一面・・!!三河湾!!!!きれい〜!

竹島も見えます。これはお風呂からの眺めも期待できそう。

お風呂の前に、宿の裏手にある「遊歩道 三河浜」へ。
海岸を散歩できます。ロマンチック!


▲海まで降りることができました。(けっこう階段を降りたので、帰りはしんどい!)

お風呂は、ローマ風の「天恵の湯」と、和風の「四季の湯」が男女入れ替え制。
私が行った14時頃は、女性が「天恵の湯」でした。

内湯は舟に見立てた形をしていました。
タイル絵が人魚で、レトロかわいい!

展望露天風呂からの眺めは最高!
「え、これ、どこかから見えてない?」というくらい、開放的です。

湯船が浅くなっているところもあって、半身浴でのんびり景色が眺められるのもいいですね。

ただ、夏は・・暑い!灼熱のプールのように、足が暑い。
一応、日陰もありますが、景色のいいところにいると全身日焼けしそうです。

ということで、内湯に逃げよう思いました。
内湯にも大きな窓があるので、同じ景色が楽しめるんです。
・・・・・・・・よ!   窓がきれいなら・・・・ガーン。

せっかくの、絶景を望む窓に水汚れが・・・・・外、あんまり見えない・・・・。

ロビーの窓はすごくきれいだったので、あのくらいまで磨いてほしいです。
せっかくの絶景がもったいない!

温泉は少し塩分が感じられます。
海っぽくて好き。


▲大浴場の隣に、足湯もありました。三河湾が見える窓のほうを向いているので、景色も楽しめます。


▲売店で「愛知 蒲郡みかん クラフトチューハイ」を買って、ロビーで飲んでひと休み。

滞在時間、約60分。

バスで蒲郡駅方面へ戻ります。

本数は少ないですが、名鉄バスが走っています。

「三谷温泉」停は、「ホテル明山荘」と「松風園」の間にあります。
(休日でもシャッターのおりているお店が並んでいて、温泉街の中心地っぽい・・・。)


▲蒲郡駅方面の最終は15時52分(日曜日)。終バスに合わせて、湯めぐりは2軒で終了。

「竹島遊園」停で途中下車して、竹島水族館も楽しんできました。

「日帰り温泉入浴パスポート」がまだ残っているので、またゆっくり行きたいです。

今日行った場所はこちらです。

住所:

交通アクセス:

営業時間:

定休日:

グルメ情報検索サイト ぐるなび

三谷温泉 ホテル明山荘

ラグーナまで車3分♪三河湾を望む好立地★大浴場では2種類の天然温泉、7種の湯巡りをお楽しみください。
443-0021
愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-1

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

三谷温泉 松風園

全室オーシャンビューのスパ&リゾート。館内に足を踏み込むと三河湾の雄大な眺めに包まれます。
443-0021
愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-4

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

日帰り温泉情報はこちらの本で

けっこう前に発行されているので、半額クーポンの期限が切れているスポットもあるけど、情報誌としてもかなり使えると思います!