9月14日公開の映画「プーと大人になった僕」を一足お先に観てきました!

お友達にご招待いただき、試写会に行ってきました!

(しかも、そのあと取材をされるという貴重な体験まで!新聞を書いたことは何度もあるけれど、載るのは初めて。取材されるのも初めて。勉強になりました。)

今回観せてもらったのは、「プーと大人になった僕」です!

プーさんと、大人になったクリストファー・ロビンのロンドンでの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな冒険。2018年9月14日(金)全国公開!映画 … 堺雅人さんが実写映画の吹替声優に初挑戦! … ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」が実写映画化!

(ディズニー公式サイトより)

面白かったので、ネタバレしない程度に感想を書いておきます。

## プーさんがリアルで可愛すぎる。

実写版なのでプーさんはぬいぐるみで出てくるのですが、

細かい表情まで表現されていました。

そして、かわいい。本当に生きているみたいだった。すごい技術。

(ちょっと薄汚れているんですけど、それが逆にリアルで・・笑)

今度ディズニーランドにいったら、実写版のぬいぐるみがほしい。
きれいなやつじゃなくて。

と、思ったら売っていることを知りました。

プーさんの名言がいっぱい散りばめられています。

働きすぎな人に、ぐさりと来るセリフの数々・・・。

どれもシンプルなメッセージなんですが、いろいろ考えさせられる感じです。

大人向けの映画としても、見応えがありましたよ。

アニメ版をあまり知らなくても大丈夫!

プーさんの映画って、観たことないかも・・・と思って、

実は事前にAmazonでレンタルして、アニメ版をチェック。

(一応、取材を受けるのだから、ちゃんと観ておこうと思っただけなのです・・・)

登場人物といえば、プーさんとピグレットしか覚えていなかったし、
そもそも「100エーカーの森」という超基本的な設定を知らなかったことに気づきました。笑

でも、観ておかなくても十分楽しめたかも、という印象です。

ぜひ、観てみてくださいねー!