鹿児島中央〜指宿 観光列車「指宿のたまて箱」に乗車。海越しの桜島がキレイだった♡

名古屋から新幹線を乗り継いで5時間。鹿児島上陸!!

まずは、JR指宿枕崎線を走る、特急の観光列車「指宿のたまて箱」に乗ってきました!

観光列車大好き♡
景色もいいし、景色を楽しめる座席になってるし。

指宿は、竜宮伝説の息づく町だということで、
たまて箱をイメージした車輌デザインに。
車内は竜宮伝説をモチーフにしたインテリアになってます。


△鹿児島中央駅から出発!


△車輌は 半分、黒い。半分、白い。出発のときは、ホーム側が黒いほうでした。


△ドアがあくと、上からシューっと蒸気が!たまてばこっぽい!!


△景色の方向に座れるタイプの座席もありますが、予約時に指定できなかったらしく、私たちは普通のボックス席に。涙


△車内販売もありますが、スイーツなので、私たちは鹿児島中央駅でさつまあげと地酒を購入。

買ったのは、「揚立屋」のさつまあげ。
http://www.agetateya.com

コーン、チーズ、えび、えだまめの4つ。無添加だそう!!
コーンとえびが絶品でした。また帰りに買っていきたいなあ。


△列車が動き出して、しばらくすると鹿児島市街からの海からの、桜島がお目見え。


△ドア越しの景色。ロゴも入れるとかわいく撮れる。


△乗車記念のポストカードに、記念スタンプが押せます。


△海景色が続きます。きれい。


△電車はけっこう揺れます。ドア付近には手すりがあるので、つかまりながら景色を楽しんだり、記念撮影をしたりできますよ。

車内の「言霊サービス」も利用してみました。メッセージを書いて、たまてばこに入れると、車内放送で読んでもらえるんです!

私が書いて入れたとき、中にはなにも入ってなかったんですが、今日は2枚あったみたい。

子どものお誕生日を祝うもののあとに、私の書いたメッセージを読んでもらえました。

揺れていたので、字が汚くなってしまってて、読んでいるお姉さんも大変そうでした。

惚けた夫婦にお付き合いいただき、ありがとうございました。笑

ああ、いざ読まれると、恥ずかしかったわ。


△指宿駅に到着。約50分の列車旅でした。


△今度は、ホーム側が白い方でした。

指宿に着いてから、JR最南端の西大山駅を目指しました。

その話はまた、次のブログで。

鹿児島情報はこちらから。