「Apple Watch Series3」で文字盤に夫を表示させる方法 #夫バカ嫁

大好きな夫を、常に腕に表示させたくありませんか?

時間を見るたびに、イケメンの夫が目に入ったら?

なんてハッピーなのでしょう!

でも、そんなことできるの?

できるよ!

そう、「Apple Watch Series3」ならね。

iPhoneと「Apple Watch Series3」の写真を同期させて、

それを文字盤に表示させるだけでできます。簡単ですよ!

まず、iPhoneにあるお気に入りの写真をフォルダに入れます。

そこに、文字盤に表示させたい夫の写真を移動します。

写真アプリを開き

写真を選択

アルバムに追加

新規アルバム

フォルダ名は、なんでもOK。

せっかくだから、夫婦間限定の、夫の呼び名にしてみては?

うちは、「●●●」よ。ヒミツ。

そのフォルダごと、「Apple Watch Series3」に同期させます。

iPhoneの「Apple Watch」アプリを起動して、
写真マークのところをタップ。
「写真の同期」で、同期するアルバムを選びます。
すると、自動的に「Apple Watch Series3」に写真が入ります。

次からも、気に入った写真を選択して、同期しているフォルダに入れればOK。すぐに「Apple Watch Series3」の文字盤に表示されます。

「とっておきの1枚が選べない」「いろいろな夫の顔を見たい」という人は複数枚入れておきましょう。

私は、気に入った写真が撮れたら、その都度移動させています。

現在10枚くらい。全部かわいい。

写真が複数枚あるときは、待受け画面をタップすると写真が切り替わります。

時計の画面をタップするだけで、次から次へと

お気に入りの夫の写真が出てくるなんて、想像しただけでニヤけてしまいますね。

時計を見るのが、日常のちょっとした癒やしになるでしょう。

以上です!

ものの5分くらいの作業で、夫が文字盤に現れます。

普通の時計なら、オーダーメイドでもしない限りそんなことできませんので

「Apple Watch Series3」って、やっぱりいいですね。

普通の時計に戻すのも簡単!

仕事の打ち合わせのときは、バカだと思われないように

文字盤は、時計オンリーにしています。

待受け画面を長押しして、左右に画面をスワイプするだけだから簡単!

ぜひ、お試しください。

※この方法は、愛犬、愛猫、我が子、我が孫、アイドルにも応用できます。

もっと夫を愛でたい人はこちらの記事をどうぞ。

※この方法も、愛犬、愛猫、我が子、我が孫、アイドルにも応用できます。