岩瀬投手、浅尾投手、荒木選手、野本選手の引退!#中日ドラゴンズ #テレビ観戦日記

中日ドラゴンズファンとしては書いておかなくてはいけない話題・・・・!!!

岩瀬投手、浅尾投手、荒木選手、そして野本選手の引退。

中日の黄金時代を支えてきた3選手がねえ・・・。

と、ほうぼうから嘆く声が聞こえてくるのですが、

4年ほど前から、夫の影響で野球を観始めた私にとっては、

ファン歴の長い方々ほど、深く嘆くこともできていないというのが本当のところ。

黄金期を観てないからね・・・。

でも、今はほぼ全試合をテレビで追って、たまに遠征もするほどのファン。

中日ドラゴンズの一大事ですので、(薄いけど)感想を残しておきたいと思います。

2日間、テレビ観戦で各選手の最後を見届けました!


△岩瀬、1000試合目 !お立ち台でインタビュー。

あかねさん
デッドボールのときはヒヤリとしたけど、9回を押さえきって、セーブまで付いた!!!まだ、辞めなくてもいいのに〜・・・。


△感極まるシーン。

ピンチのときも、感情を表に出すことがなかった岩瀬投手が泣いている・・・。


△野本選手のヘッドスライディング。ファーストゴロで、絶対に間に合わないけど、最後まで全力で・・・という意地のようなものが感じられました。

あかねさん
私はこれが一番感動したな〜!


 △浅尾投手の現役最終登板。最初から涙目でした・・・。


△荒木選手も守備についています。


△阪神の中谷選手から1アウトを取ったところで、浅尾投手から岩瀬投手へのバトンタッチ。岩瀬投手は1001回目の登板。尊敬する故・星野仙一さんの「せんいち」にかけているのか。

中日の黄金期は、この継投が勝ちパターンだったんだよ。
あかねさん
今でいう、又吉→田島ね。(違)


△試合後は、引退セレモニー。負けたけど。最後は、浅尾投手と野本選手が胴上げをされて、幕を閉じました。

荒木選手の引退試合は来年のオープン戦のときなんですね。

(ミーハーなので、荒木選手の2000本安打は観戦しに行きました♪)

行きたいな〜。

浅尾投手と野本選手はともに1984年生まれ・今年34歳。

私と同じ年〜・・・・!!!

引退か・・・・。短いね、野球選手の現役生活って。

でも、小学校の頃から野球に力を注いできたと思うと、長いか。