「Apple Watch series3」をゲット!飲んでいたら、心拍数が上がりすぎてアラートを鳴らされた日

すこし前の話になりますが、1週間前「Apple Watch series3」を購入しました!

その前日の日曜日にdocomoとビックカメラで聞いたら、入荷未定。

しかし、Apple Storeのアプリでは買えて、

しかも、翌日にApple Storeの店舗での受け取ることができました!!

「欠品なんだ」とあきらめず、Apple Storeを見てよかった。

月曜日、Apple Storeに行って、現品を受け取り、

Air Podsも購入して

その足でdocomoショップに行って、回線につないでもらいました。

 

そして、使うこと、1週間。

(素人目線で)「いいなあ」と思った機能の1つを紹介します。

心拍数が上がりすぎた時、知らせてくれる!!!

これまで意識したことなかったのですが、飲みすぎると心拍数が上がるんですね。

先日、先輩と一緒に

日本酒とカレーがうまい店に行ってきました。

(また、ブログに書きます!)

なぜかワインのボトルを空けて、おいしくて、また1本空けて、

ガブガブと飲んでいたのです。

そして、2件目に、最近オープンしたばかりのバル?(もう、あまり覚えていない)へ。
またワインを飲んでいたら、

Apple Watchが震えはじめました。

通常60回台の心拍数が100を超えた、と。

110台になっていました。

お酒を飲みすぎて、急激にあがったのでしょう。

アラートいただいたところで、

医学的になにがまずいかわからなかったし、まあ、飲むのですが

「体に影響が出始めたぞ」と認識できたのはよかったです。

 

鳴ったら、飲むのをやめるのもいいかもしれない。

最近、急激に痩せたら、急激に酔いやすくなったので

「アラートが鳴ったらやめる」と決めようかと思いました。

また、気になる機能を見つけたら、ブログに書きます!

[amazon_link asins=’B076CR3C15′ template=’ProductCarousel’ store=’akane3.com-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1e0d1283-c888-11e7-8f1a-2fc739c08d06′]