夫婦で「お絵かきしりとり」【前編】♪ #iPadProとApple Pencilでな #セトウツミ

アマゾンプライムで「セトウツミ」のドラマ版を観ていたら、

「お絵かきしりとり」をしている回がありました。

言葉は使わず、絵だけでしりとりをしていくというもの。

自分が描いた絵が相手に間違って理解されると、

ずっと間違ったまましりとりが進んでき、「???」となるんです。

めちゃくちゃ楽しそうだったので、ちょっと試してみることにしました。

第1回戦:先攻は夫。


△【夫】ビール! 

ビールから始めるんかいw



△【私】ルビー


△【夫】ビル

ペン先の音から、窓をたくさん書いているような気がしていたんだよね〜。予想通り。
2棟目の省略具合に、「もしや、ビルじゃない?」と一瞬思いました。



△【私】ルビ

意地悪で、また「ビ」にしてやろうと思ったんです。
「ビ」と「ル」だけで、こんなに続くのって面白い。

がしかし・・・・ここから狂い始めるのです・・・


△【夫】井戸

ん?
これは、力作だとは思うけど、井戸だよね・・・?



△【私】ドーナッツ

井戸に違いないと思い、合わせることにしました。


△【夫】机

わかりにくっ! 
矢印の場所的に、パソコン?壁?なに??と混乱しましたが、
「つ」から始まる・・・と考えて、「机」。

ここで、完全に途中から間違えていることを指摘。
いったん、「ん」で終わらせることを提案しました。


△【私】えのん(川谷絵音)

最後の1枚は、夫に理解されませんでした。

確かに、似ていない!

間違いは、意外なところにありました。

この絵のときです。

夫は「類」だと思ったらしいです。吉田類ですね。

なぜかというと、「居酒屋安田の暖簾と、そこに入っていくという意味の矢印があったから」とのこと。

そう捉えたか!!!笑

今、わたしたち、情報誌の初稿戻しシーズンなので、

「ルビ」だと気づくだろうと思っていたのに、

夫の心はすっかり仕事から離れていて、酒場放浪記のことを考えていたなんて・・・!!

そんな感じで、1回戦は終了〜!

もう1回挑戦したので、その話はまた今度。

(2回戦のほうは絵が進歩しています。笑)

iPadProとApple Pencilを使って描きました!

アプリは、「Meta Moji Note」を使いました。
(仕事で朱入れをするときに使っているものです。先輩に教えてもらったのですが、pdfデータへの朱入れにめちゃくちゃ便利)

妙に絵に凝り始めた後編はこちらからどうぞ。

夫婦で「お絵かきしりとり」【後編】絵が進歩しました!!!#iPadProとApple Pencilでな #セトウツミ