行きつけのお寿司屋さんをお得に楽しむ方法を見つけた日#2018年10月15日のつれづれ

胃は、すっかり治りました。

今晩は、夫も校了を迎えたので、お寿司でも。

近所のカウンター寿司。

だいたい、予算は1人4500円。

お値段以上にうまいので、異論はないのですが、

ふと、「うちって、単品料理を頼むから、高くつくんじゃない?」と夫。

ああ、たしかに。

240円と480円の均一寿司のお店で、600〜1000円分の単品料理を2〜3品頼むからだ。

お刺身とか、焼き魚とか・・・「本日のおすすめ」と言われると、つい、食べたいものを全部注文してしまうんです。

大人数で行くときは、単品料理をつつきながらお酒を飲んで語るのが楽しいけれど

2人なら、そんなに話題もない。

だったら、お寿司だけ食べて帰ったらどうだろうか、と。

ということで、今日は単品料理は1品にして、あとはひたすらお寿司を注文。

思い返してみると、食べた瞬間に幸せが込み上げるのは、

単品のお刺身ではなく、お寿司を食べたとき・・・・だわ。

間違いなく、シャリの糖質のおかげだな。

鯛の昆布〆、シマアジ、サンマ、穴子・・・けっこう食べたけど

なんと、1人2700円でした!

お酒もあまり飲まなかったからかな。

今度からは、この作戦で行こう。そして、頻繁にお寿司・・・・・♡