「Apple Watch Series 3」で事務作業中の座りっぱなしを回避できる!

今日は、打ち合わせが3件。

合間に2時間ずつくらい空き時間があったので、

カフェをはしごして仕事をしました。

すると・・・ついに鳴ったのです。

「スタンドの時間です!立ち上がって、1分間ほど動きましょう」

 

これは、「Apple Watch Series 3」にある

「スタンドリマインダー」という機能。

1時間のうち最初の50分間座り続けると、アラームを鳴らしてくれるのだそう。

といっても、これまで事務所で仕事をしていると鳴らなかったんですが。

事務所で仕事をしているときは、無意識に動いているということなのでしょうか。

たしかに、連絡事項を伝えに行ったり、飲み物を取りに行ったり

動いているかも・・・?

ノマドで仕事するときが、実は一番動いていないのかもしれませんね。

 

とはいっても、一日中事務所で仕事をしていると

一歩も外に出ないということもあります。

ノマドで仕事をせざるを得ないときは、

移動もしていますし、なるべく歩くようにしているので

トータルで考えると運動していますわ。

 

今日は、1日歩き回ったおかげで、

エクササイズもスタンドも、ノルマを達成していました。

まあ、まだどうすればエクササイズやスタンドの数値が伸びるか

わかっていないんですけどね。

 

おいおい、日常で使いながら

たまに調べながら、

使いこなしていこうと思います。

[amazon_link asins=’B00WYA6F1C’ template=’ProductCarousel’ store=’akane3.com-22′ marketplace=’JP’ link_id=’edc8b972-c954-11e7-a152-27689da31f1b’]