創業400年の老舗フランス料理店がプロデュースするラーメン店の鶏白湯が絶品でした。奈良県高田市「くろす」

奈良出張のお昼ごはんに選んだのは、こちらのラーメン店。

夫が見つけてくれました。

なんだ、奈良名物じゃないのか、と思いましたが
食べログ3.58!!

フレンチを感じるラーメン店がコンセプト。 創業400年の歴史ある老舗フランス料理店「ヴェルデ辻甚」が、ラーメン店をプロデュース!熟練フレンチシェフの渾身のラーメンの数々をお楽しみください。 スープは希少価値が高い鹿児島産、さつま知覧どりの種鶏(しゅけい)の鶏ガラを使用、他では感じられない旨みとコラーゲンを持っています。 秘伝の醤油だれと塩だれは2年かけてつくりました。 奈良県産の片上醤油、フランス・ゲランド産の海塩、北海道利尻産の真昆布や本枯れ鰹節などを加え完成させました。 麺は、香りと質が高いとされるフランス産小麦をはじめ、4種類の小麦をオリジナルブレンド。 つけ麺は、フレンチの盛り付けと技法が楽しめる一皿です。(食べログより)

とのこと。

創業400年!老舗!フランス料理!プロデュース!知覧どり!秘伝の醤油だれと塩だれ!フランスの塩!奈良の醤油!北海道の昆布!フランスの小麦・・・・・・・・・・・・!!!!!!

キラーワードがありすぎて、渋滞を起こしていますが、これは美味しくないわけなさそうですね。

(インスタ映えならぬ、“記事映え”しそうなお店ですね。)

期待を胸に、行ってきました♪

フランス料理店のような店構え。見つけにくいです。

奈良県・近鉄高田市駅から徒歩5分。

近鉄名古屋駅から特急で大和八木へ、そこから橿原神宮まで行って、さらに乗り換えたところにあります。
(新幹線で新大阪経由のほうが早いみたい)


△斜向いにある「ヴェルデ辻甚」とリンクする佇まい。ラーメン店っぽくないので、迷いました。平日の11時すぎ。まだ席はけっこう空いてましたよ。

「鶏煮込み塩らーめん」を注文しました。

迷いました! 担々麺も美味しそうだったし、鶏ホタテ醤油らーめんも気になる・・・

でも、初訪問なので、店の誘導にのって、

「一番人気」と書いてあった「鶏煮込み塩らーめん」にしました。

それにしても、あんなに素材にこだわっているのに、790円!? お値打ちですね。

太麺好きな私には、ストライクの麺。

チャーシューは煮込まれていて、柔らかい。

玉ねぎのシャリシャリ感とほのかな苦味がアクセントに。


△スープは鶏白湯がベース。思ったよりドロリとしていいなくて、ほんの少しだけ、透明感がありました。

魚粉が効いていて、複雑な味わい。飲み飽きない。


△ぺろりといただきました。麺の量は、少なめ。糖質制限から1年経った女性の胃にちょうど良いくらい。

整った味って、こういうことね。

鶏白湯がそこまで好きではない私が、汁まで飲み干してしまうくらいの美味しさでした。

そのほか、気になる変わり種メニューがたくさんありました。


△パイ包みのつけ麺があるらしい。隣の人が食べていました。前菜にリゾットがついているって、なんだろう。

鶏ホタテ醤油らーめんも気になる。鶏とホタテって合うの?

ローストビーフ飯もおいしそう。

ここは、もう一度行きたいかも。

次は夫と一緒に行こうっと。

くろす
0745-25-3500
奈良県大和高田市南本町10-22
営業時間/昼 11:30~15:00(L.O.14:30)、夜 17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日/水曜日(水曜日が祝祭日の場合は木曜日が定休。連休の場合は翌営業日が定休となります)
(食べログより)