WordPressの新エディタに慣れない人へ。Classic Editorのプラグインをダウンロードすれば、投稿画面が戻りますよ!!!!

みんなもう知っていることを、どや顔で言っているようなタイトル。

WordPressの更新、するなよ・・・するなよ・・・と言われて我慢しておりましたが、

「もうしていいよ」というFecebookの投稿を見て、更新。

したはいいものの・・・

WordPressを更新したら、投稿画面のスタイルが変わってしまっていたんです。

使いやすいのか、使いにくいのかわからないエディタ

これ!

感覚的に操作できる感じになってました。

アメーバ オウンドや、noteの投稿画面みたいな操作感。
(そんなに使ったことはないけれど)

公開後の状態はイメージしやすいのかな・・・。

わかりやすいんでしょうけどけど・・・慣れない。

あかねさん
まるでiPhoneを手にしたときの、戸惑いのよう。

使い方、変わりすぎてわかんないよ・・・。ポチッ(閉じるボタン)

そんななか、「Classic Editor」というプラグインがあるということを知りました。

トップページかなにかに載っていたのです。

こちら!

プラグイン→新規追加→「Classic Editor」を検索→有効化

という手順で「Classic Editor」をインストール&有効化するだけでOKでした。

戻ったああああ!!!


シンプルな画面。

ふよふよしない操作感。

落ち着くわ・・・。

ふきだしも、

これで、更新頻度もマシになるかもしれない。

だが、悲報も耳に入りました。

「Classic Editor」のサポートも、2021年末までなんですね。

いつかは、慣れないといけないということか。

ギリギリまで「Classic Editor」で粘りたいところですね。

あかねさん
以上、変化に対応できないおばさんの戯言でした・・・。