「AppleWatch Series3」で、使ったことのないアプリを使ってみよう!「呼吸」

「呼吸」

なんとも、シンプルな名前ですね。

シンプルすぎて、なんのアプリかわかりませんでした。

深呼吸をするためのアプリだそうです

深呼吸をする時間を設定し、画面にしたがって、

息を吸ったりはいたりするのだそう。

はじめは、1分で試してみました。

深呼吸1分って、長いのか、短いのかすらわからない。

 

指示にしたがって、息を吸ったり、はいたり

スタート。「静かに、自分の呼吸に意識を向けましょう」と表示されます。

「息を吸って…」「息を吐いて」と画面の指示の通り行います。

Apple Watchが震えるときは、息を吸い込み、

震えていない間に吐き出します。

目をつぶっていても、できるようになっているのですね。

瞑想にもぴったり。

深呼吸した時間は、アプリに記録されていきます。

習慣化するとよさそうですね。

まだ、深呼吸や瞑想の重要性を感じられないので

しばらくは、気が向いた時にやってみることにします。