超今更ですが、PayPayしてみました!なにこれ、お得やん。みんなやってみるべしだわ。

世の中がペイペイペイペイ言い始めてから半年近く経ちましたね。

「第2弾100億円キャンペーン」が始まってますし、

「え、ここが!?」という飲食店もPayPay対応店になってきました。

これは、使わな損かもしれない・・・・・・

ということで、アプリを入れまして、実際に使ってみました!

今更なレポートですが、まだ使ったことのない人はぜひ参考にしてみてくださいね!

(ってほど、有用な情報が書いてあるかは不問でお願いします)

チャレンジ1:飲食店

レジにあるバーコードを読み込んで、お会計の金額を(自分で・・!!!)入力して、決済する感じでした。


▲あ、これ、本日のランチ(1人分)です。仕事の資料を読み込みながら、ビオワインを2杯飲んだらこうなりました。てへ。

チャージしようとしても残高が増えない・・・・とあたふたしていたのですが、銀行口座からしかチャージできないんですね。

でも、クレジットカード経由でも決済できるみたいです。一瞬で。

ちなみに、ここのお店では領収書は別で出してもらえました

3400円中、340円戻ってきました!

おお〜!

あかねさん
高いランチを食べてしまった罪悪感が、PayPay様により吹き飛ばされました。あざす!

チャレンジ2:コンビニ

逆にこちらでは、PayPayアプリに出てくるバーコードをレジの機械でピッと読み取って決済するようでした。

モタモタPayPayしていたところ、

店員さん
初めてですか?
あかねさん
2回目です。さっき、初めて使いました。
店員さん
いつもAppleWatchですもんね。

どや。

コンビニでお財布出すのが面倒なんですよね。
(Tポイントカード然り)

スマホはいつも手に持っているので、スマホなら、腕につけているAppleWatch並に出しやすい。

しかも、PayPayで払うと10%戻ってくるという。

それは、使うしかなかろう。

100万円もらえるPayPay祭りは、銀行口座を登録しないといけないみたい。

AppleWatchのSuicaチャージはクレジットカード経由でできるのですが、PayPayのチャージは銀行口座またはYahoo!JAPANカード経由のみ。

キャンペーン期間は5月31日までだが、ユーザーへの還元額が100億円に達した時点で終了する。第2弾でも前回同様、PayPayの支払額の20%をPayPay残高として還元する。ただ、20%還元は(銀行口座を登録するなどして)PayPay残高で支払う場合に限り、Yahoo! JAPANカードの場合は19%、その他のクレジットカードの場合は10%と低くなった。

世の中のPayPay祭りに便乗するには、銀行口座を登録しないといけないということですね。

今度、登録してみようかな。