名古屋市北区の意識高い系セレブカフェ「尼ケ坂サロン」で、意識の高いランチを食べながら意識の高い時間を過ごしてきました。

あ〜仕事の資料をガッツリ読みたい。

でも、ランチもしたい。あわよくば、ワインも飲みたい。

ということで、意識高い系セレブカフェ「尼ケ坂サロン」に行ってきました。

意識の高い私は、これが3度目の訪問です。(どや)

名古屋市を代表する意識高い区、東区に限りなく近い北区にあります。


▲名鉄瀬戸線尼ケ坂駅からまっすぐ歩くこと3分。意識高い系カフェあるあるですが、看板が小さいので店の前を通りかかるまで、そこにカフェがあるとはわかりません。


▲なんだか、入りにくい雰囲気ですが。気にせずどうぞ。(誰目線w)


▲店内はオープンキッチンのテーブルスペースと、ふっかふかのソファスペースがあります。壁に並ぶワイングラスが、なんとも意識高い。

ちなみに、このお店、閉店は18時。だけど、ワイングラスがあるという矛盾。


▲お店の奥は吹き抜けになっていて、開放感があります。壁に囲まれたテラス席があり、ペット連れでも利用できるようです。

店内には雑貨も並んでいて、購入もできるとのこと。


▲手作りらしきアイテムや、マスキングテープや、毎日を大切に生きている人が読んでいそうな本や、おしゃれ系文学作品がずらり。

全部、センスが良い。

「キッシュのプレートランチ」と「本日のビオワイン」を注文。


▲見よ、この意識の高いラインナップを。

発酵バター、倉田ペッパー、テトラコンタのバゲット、オーガニックポーク、ハーブ、ポルチーニ茸、生ソーセージ・・・・・

意識の高いワードの数々に、目が回りそう。

おいしくないわけがない。

(そして、高い!)


▲ドリンクメニューもチェック。海外のビールに、ビオワイン。ボトルは良心的な価格。数人で飲むなら、ボトルがいいなあ。

意識の高いアルコールのなかに、キリン一番搾りを見つけたときの安堵感たるや・・・!


▲「キッシュのプレートランチ」1800円と「本日のビオワイン」800円を注文しました。

「本日のキッシュ」に、オーガニックポークをハーブ、マルサラ酒で漬けた自家製のサルッシチャ(生ソーセージ)と特製サラダがアレンジされた豪華なプレートランチです。ビオ・ワインやビールのお供に相性抜群の究極の昼呑みメニューです。

パスタと迷いましたが、究極の昼呑みメニューだとしたら、注文するしかなかろう。

ああ、おいしい。全部美味しい。

メニューを読むだけで美味しいけど、食べても美味しい。

すべてから意識の高さを感じます。

おいしいけど、ちょっとずつしか食べてはいけない気がして、

結果、食べ疲れる。そんな味です。

ビオワインは、お値段以上のおいしさでした。雑味はないけど複雑味がある、それがビオワインでしょうか。(知ったかぶってます)

それにしても、ビオワインは800円もしますので、1杯で終わらせたいところ・・・

ちびちびのんでいましたが、ごはんの量も多いので、調節できず。

調子に乗って、このあと、白ワインも注文しました。

これも、華やかで、ちょっとスパイシーで・・・瞬殺でした。おいしい。

あかねさん
お会計が怖いわ!ランチですぞ。

なんとなく背筋の伸びる、意識高い空間のおかげで、

資料を読み切ることができました。

打ち合わせとか、仕事とか、ゆっくりブログを書くとか、

そんなときにおすすめのカフェです。

「尼ケ坂サロン」はこちらです。

名鉄瀬戸線尼ケ坂駅から徒歩3分
地下鉄名城線志賀本通駅から徒歩6分

です。

名古屋市北区杉村1丁目4−4

お会計をした時の話はこちら。

超今更ですが、PayPayしてみました!なにこれ、お得やん。みんなやってみるべしだわ。