ジム帰りのおやつにぴったり!プロテイン入りのヨーグルト「OIKOS(オイコス)」。

しばらく行けていなかったジムのスタジオレッスンを再開しました。
なぜかというと、心身がしんどくて、しんどくて……ヨガでゆるめたかったんです。

がしかし、スタジオを間違えて、格闘技のクラスに参加するハメになったのは先週の話。

あかね
まず基本動作が難しい。私がパンチをしても、猫パンチにしかみえない。鏡にうつって、くっそ恥ずかしい。自分の姿に顔がにやけてしまうけど、それもそれで寒い。パンチより恥を捨てるレッスンだな、あれは。

せっかくヘトヘトになるまで運動したので、おやつでも買って帰ろうと思ってコンビニに。

そこで、出会ったのです。
高タンパク&低脂肪という、夢のようなおやつに!

あかね
「マツコの知らない世界」の、「ブーム到来!プロテインフードの世界…脱筋肉!美容と健康」でも紹介されていました。(2020年6月)

(前置き長い)

激しい運動のあとには、たんぱく質を補うためのプロテイン。

スポーツのあとには、肉とかプロテインとかタンパク質をとるといいと言われてますよね。
筋肉を作るために、必要な栄養だそうで。
このヨーグルトには、プロテインが9.6gも入っているそうな。
運動のあとにちょうどよい。

脂肪ゼロ!100kcl以内!

「炭水化物13.0g」とあるので、糖質ゼロというわけではないけれど、糖質に加えて脂質もいっぱい含まれる普通のヨーグルトよりは、幾分ヘルシー。

酸味料と香料は使われてますが、人工甘味料は入ってないし、
この手のヨーグルトにしてはシンプルな原材料。

プロテイン入りなので、一般的なヨーグルトよりもったりした食感。

一般的なヨーグルトの水分を半分くらい抜いたらこなるのかな、というもったり感。
もったりを越えて、もっさりかもしれない。
でも、食べたくないほど苦痛かというと、そこまでではない。

食べすすめると、ブルーベリーソースがお目見え。ジャムより甘くない、果実感のあるソースです。
ブルーベリーソースはとろっとしているので、もったりした食感が中和されます。ああ、おいしくなった。

パッケージに「PROTEIN」とあったので、プロテインのような味がするのかと思いましたが、
ふつうに、ブルーベリーソースの風味のみでした。

これで高タンパクなら、プロテインが苦手な人にはぴったりかもしれません。

プロテインの入った「OIKOS」はこちらから買えます。

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】



ABOUTこの記事をかいた人

えむた あかね

名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。 【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】