【24日後からフル稼働する私さん】4/15 ZOOMでオンラインセミナー初受講・ジュースクレンズ前哨戦の巻【仕事再開まであと23日】

どうも!コロナの影響でなくなったり延期になったりした仕事が7桁にのってしまったのですが
「わーい!時間ができた!」とお気楽に構えております。

というのも、ちょっと働きすぎだったんです、ここのところ。(2年くらい?)
自転車操業でした。お金ではなく、時間が。
本当に、いかんと思ってた。いつかドッカーンとやらかすかもしれない、倒れるかもしれないと…。

そんななかで、突如現れたお休み。
お金で買えなかった「時間」というものが、お金と引き換えに降ってきたんです。
しかも、外に出られないことを理由に、ひきこもり放題!
家でやりたいこと、いっぱいあったんです。

ところで、かの意識高い系の先駆者であるイケハヤ先生は、
「バカはひきこもれない。文化レベルが高くないとひきこもれない。頭が悪い人はすぐに外に出てしまう。ハッハッハ」
と、あおっておりました。

そんなイケハヤ先生からお墨付きをいただいた「文化レベルの高い私」がやりたいこと。

●積ん読を読み切る
●宅建の資格勉強を始める
●痩せる
●家族との時間を大切にする
●仕事の遅れをいっきに取り戻す
●会社の決算にまつわるあれこれをする
●今進行中の仕事をスムーズに着地させる

まあ、なんと意識が高いのでしょう。

そんな崇高なプランを立てて、1週間が経とうとしておりますが、

・・・・・・・・・・・・・ひっどいだらけよう。やるべき仕事の半分も終わってない。

やろうと思っていた自己啓発、なーーーーんにもやってねえ。

ところで、世の中は、いつまで自粛なのでしょうか。
GW明けの7日?
となると、あと23日しかない…私に残された時間は…。

そろそろ時間を無駄にしてしまいそうなので、ここらで毎日の軌跡を残していこうと思います。

ジュースクレンズを始めます!

RIZAPから3年。じわりじわりじわりじわりじわり…と体重が増えていき
ついに、Beforeに戻ってしまいました。
これは、俗に言う「リバウンド」ではなく、単なる生活習慣でしょうね。

ふと思ったんですけど、このままじわりじわりと体重が増えるとどうなるか
もしかして、70kgを超えてしまうのではないか。

それはいかん!
でも、このご時世、ジム行けないじゃん。
お酒飲んだら家でも筋トレしないじゃん。

ということで、致し方なく、強制的にデトックスすることにしました。
断 食 で ・・・・!!!!!!!!
うそです、そこまでする根性はないので、コールドプレスジュースだけは摂取できるという「ジュースクレンズ」に挑戦することにしました。

今回利用するのは、名古屋市東区にある「マミー&マミー」。

ジュースクレンズとは、食事の代わりに1日2.5ℓのコールドプレスジュースと水だけを飲み、消化器官を一時的に休ませて体内の解毒を導き、体に必要な栄養素を効率よく摂取できるもの。
保存料・着色料・甘味料などの添加物はもちろん、水も一切使用せず、熱を加えずに素材が持つ水分だけで作っております。
さらにMamie&mamieでは、世界で唯一、ゲルソン療法というがん治療にも使用されており、他では出せない味や栄養の搾取率を出すノーウォークジューサーを使用した高品質のコールドプレスジュースを使ったジュースクレンズができます。(公式HPより)

なぜここにしたかというと、行動範囲から徒歩で買いに行けるからです。

前日からカフェインとアルコール禁止…すでにつらい。

1DAYと2DAYから選べるのですが、最初なので1DAYを選択。

1日だけ我慢すれば、痩せられるなんて、最高じゃん。

と、思ったのですが、ここで落とし穴。

・・・・・・・・前後の日はカフェインとアルコール禁止。前の夜と、後の朝昼は、ごはんも軽めに、とのことでした。

実質3日のダイエットじゃねえか!!!!!!!!

そうして始まった、前日(4/15)。

朝のコーヒーをがまんして、夕方のお酒をパス。そして、夜ごはんはおかゆしか食べてないです。

すでにお腹すきました(夜中の2時)

初めてZOOMセミナーを受講。

今日は、東京のブックライター塾の方が主宰してくださったZOOMセミナーに参加。
テーマは「いま、ライターが知っておきたいコロナ対策・お金編」でした。

フリーランスや中小企業が受けられる融資や補助金の話を、元国税局のライターさんが解説してくれたんです。

一番印象的だったのが、質問タイムの最後に飛び出したこの疑問。

「お金があっても借りてええの?」

ああ、それすっごく思ってました。
私もコロナで100万円くらいは売上に影響が出そうですが、それでも恵まれている方。
世の中には飲食店やイベント会社、社員をたくさん抱えている会社の経営者など、
もっと大変な境遇の方々がいるじゃない。
うちなんて、身軽な組織だし、仕事が発生しなければ外注費もかからない。
売上が減ったところで今すぐ支払いが滞るわけでもない・・・。
ちょっと悩んでたんだよね。

答えは、ズバリ「お金がある人でも借りたほうがいい」とのこと。

このご時世、長い目で見て、キャッシュを残しておくことは重要だそうです。
無利子ならなおさら!
あと、緊急支援とはいえ、なんだかんだいって政府は「返してくれる人」に貸したいわけで、
お金に余裕のある人のほうが借りやすいのだそう。

なるほど。ちょっと、融資の相談でもしてみようかな。
通るかなあ・・・・・・・・・・・。

懇親会もノンアルで参加…つらい。

セミナーのあと、ZOOM上での懇親会に。
参加者30人くらい?を、グループに分ける機能があるみたい。
飲み会でいう、テーブルを分ける感じ。

しゃべってみて、東京の方々はコロナをけっこう深刻にとらえているという印象を受けました。しかも、次の手立てを考えている方が多かった。

ああ、今日も「東京」という塊に圧倒されました。

私、思考停止してんなあ。

自分に降ってきた仕事を、ひたすら、もくもくと、着地させるという毎日だもんなあ。仕事の規模は年々大きくなるけれど、それも、身を任せた結果で、
そこに明確な意志がないというか、うん、思考停止なんだよなあ。

うすうす気づいてたけど、ZOOM飲み会になると、私、とたんにしゃべるタイミングを逃すタイプだわ。
しかも、壁を一枚隔てたリビングには夫がいるじゃん。
ひとりでしゃべるの、恥ずかしくない?
ご家族のいる方、どうしてるんだろう。

酔っ払っていれば、気にならなくなるのかな?

今日のひとこと。

あかね
提出して全部稟議が通っちゃった見積もりの桁が一桁少なかったことに気づく。世の中のビジネスマン様、これ、人生に一度はやらかす失敗ですか?

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】



ABOUTこの記事をかいた人

えむた あかね

名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。 【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】