都市伝説じゃなかった!しゃっくりを止める方法を試してみたところ…

しゃっくりを止める方法って、

いろんな都市伝説がありますよね。

驚かせてもらう。

息を止める。

水をがぶ飲みする。

コップの反対側に口をつけて水を飲む。

とか。

試してみて、止まった記憶があるような、ないような。

さきほど、突然、しゃっくりに襲われました。

一番手っ取り早い方法として、息を止めてみましたが、効かず。

そんなとき、しゃっくりに苦しむことの多い夫が教えてくれました。

しゃっくりを止める方法を。

手をピーンと上に伸ばして、水をゴクゴク飲む。

それだけだそう。

半信半疑でやってみました。

手はとにかくピーンと上に上に伸ばすといいみたい。

横隔膜が伸びるから。

水は、ゴクゴクと音を立てて飲むイメージで。

すると、コップの水が1杯もなくならないうちに止まりましたーー!!!!!

ピタッと。

すごい!

これでもう、しゃっくりに悩むことがなくなるかもしれません。

みなさんも、よろしければ有事の際に、試してみてください。

そして、本当に止まったか、教えてください。笑