SONYのデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」を買う前に用意しておきたいものはコレ!

そういえば、Vlog撮影向きのカメラ「VLOGCAM ZV-1」を買ってました。
発 売 直 後 に!

あかね
ブログも満足に継続できなくせに、YouTuberになるのか?デブが!

そのとき知ったんだけど、
カメラって、本体だけ買えばいいってもんじゃないのね。

付属品を買い揃えないといけないんですよね。(そりゃそうだ)

もちろん、カメラと同じタイミングで買ってもいいけれど
家電量販店で買う予定なら、Amazonで先にそろえたほうが安くなるかも。先にチェックすることをおすすめします。

あかね
では、紹介するよ!あわよくばこのAmazonリンクから買ってね♡

SDカード

これくらいは別に買わないといけないこと、うすうす知ってたよ。
私は64GBを買ったんですけど、ちょっと足りない。
なんせ、Vlogですから、
日常のあらゆる瞬間がネタなわけですよ。
駄動画を撮りまくらないと気がすまなくなってきます。
すると、64GBだと1週間もたたずにいっぱいになってしまうんです。
マメにPCに移すのが面倒な人は、ちょっと高いけれど容量の多いものを買ったほうがいいかもしれません。

あかね
駄動画をたくさん撮影しては一度も公開してないし編集すら始めていなくて、無駄にDropboxの容量を食っている私がいう←

画面保護フィルム

いらんでしょう、と一瞬思ったんですけど
Vlogなるもの、「あ、今だ!」と思ったときに、かばんからさっとカメラを出して、撮影するでしょう。
その過程で、うっかり落としてしまったりするリスクは高いと思いました。
スマホを落とすような感じで、落としやしないかと思ったんです。

あかね
かばんにだだくさにいれて、画面が傷つく未来が見えてしまったのです。1ヶ月後から来た未来人にはね。

バッテリーの充電器

これは、迷いに迷って、あとからAmazonで購入しました。
なぜかね、これ、なんで、なんででしょう
「VLOGCAM ZV-1」には、バッテリーを充電する機械が付属されていないんですよ。
私が買ったシューティンググリップキット「ZV-1G」には予備のバッテリーは入ってたんですけど、それを充電するものは入っていませんでした。
では、どうやって充電するかというと、カメラへのUSB充電です。
予備のバッテリーの充電をしようにも、一度カメラにバッテリーを入れて、カメラから充電しないといけなくなってしまうんです。

あかね
面倒くさすぎやしませんか。予備のバッテリーというのは、もっと簡単に充電できないと、充電しないままになってしまいそう

ということで、買いました。
Amazonには純正ではないものも売られていて、そちらのほうが安かったです。

うん、これこれ。

SONYのデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」を買う前に用意しておきたいものはコレ!

ということで、まだ「VLOGCAM ZV-1」を買ってないけど、買う予定がある人はぜひ事前にそろえておくことをおすすめします。
買ったらすぐ、万全な状態で使いたいもんね。

投稿者プロフィール

えむた あかね
えむた あかね
名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。
【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】