近鉄特急「伊勢志摩ライナー」のサロン席・ツイン席が、特別感たっぷりでおすすめ!

近鉄特急でお出かけ♪

というとき、思い浮かぶのは、「しまかぜ」「火の鳥」ですよね?
でも、直前だとなかなか予約が取れないんですよね。

そんなとき、おすすめなのが「伊勢志摩ライナー」のサロン席・ツイン席です。

窓が大きくて、景色を堪能し放題です。

いつもツイン席を利用するのですが、
ツインでも幅がゆったりしています。
広軌(線路の幅が広い)近鉄ならではのつくりです。

座席は向かい合わせで、真ん中にはテーブルが、
窓辺にはコンセントもあります。

座席の上に荷台がないので、見た目がすっきり。開放感があります。
かわりに、前後の座席の間に、大きな荷物を置くスペースがあります。

私たちは、短距離でもあえてこの電車を狙って乗ることが多いです。
ほんのちょっとの移動でも、旅情が味わえるから。

今日は、名古屋から四日市の28分間だけ乗りましたが、
楽しかった!気分は三重旅行です。
しかも、四日市までなら、たったの乗車券代+約520円。

ぜひ一度乗ってみてください。

あかね
朝からプシュッとビールの飲みやすい電車ということです。



ABOUTこの記事をかいた人

えむた あかね

名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋在住のライター・編集者。超零細法人のひとり社長。趣味は仕事と読書、旅行、野球観戦、呑み歩き、スパ銭めぐり、ガジェットの収集。フリーランスのライフスタイルやおすすめ情報を、アンオフィシャルに綴ります。 【詳しいプロフィールはこちらをクリックしてください】